Posts Tagged: SD card

SD card 追加で一眼動画も OK かな ?

 あまりに激安だったので毎度おなじみ上海問屋さんで SD Card 32GB Class 10 を導入しました。

またまた上海問屋さん(´∀`)

 これで 2GB(Eye-Fi), 8GB(Eye-Fi), 16GB x 2, 32GB という構成になり、動画は滅多に撮らないのですが、一眼レフでここぞというときにも撮影できるかな?または長期撮影旅行(いけるんかいな(^_^;)があってもかなり安心して旅立てそうかな〜、、、、という感じです。

 今のところ以前購入した 16GB も全く問題なっしんぐです。

 それより Eye-Fi をシゴクオススメしていたんですが、解像度がどんどん上がるこのご時世にはやはり辛いのか、データ量が大きくなるとアップロード速度はやむを得ないとしても、転送でコケることが多くて使い物にならない状況です(汗)
 Eye-Fi カードの調子が悪いのかな〜と思ったんですが、解像度を落とすとサクサク上がるので、やはり大容量には向かないようです。ちょっと残念ですね(^_^;

 写真と写真ブログはこちらになります。最近はこっちの Mac ブログよりそっちのほうが活動的でごめんちゃい(o^-^)
Flickr: Kaz’s Photostream
Photofain

上海問屋 16GB SDHC card を導入。

 一眼レフ用の SD カードを追加しました。

上海問屋さま〜。

 日常的には Eye-Fi card 8GB は便利だし容量は足りるのですが、
 ステップアップとして、
 M モード(中画質)で撮影。
 L モード(高画質)で撮影。
 と、来て、ようやく
 RAW モード(高画質)、または
 RAW + L モード(高画質)で行こうと思って撮影していると、さすがに 8GB では足りなく、また Wi-Fi 経由の転送は正直実用に耐えないので、ここへ来てようやく追加となりました。

 16GB の Class 6 ですが、おなじみの安さ爆発!上海問屋さんにて。
 まだまだ一般的には 4〜6,000円するのに 2,000 円切ってるって、相変わらず安いです。耐久性は気になりますが5年保証もあるのでしばらくは安心? もっとも、撮影中にデータが消えたら保証も何も関係ありませんが(^^;

RAW + L でも450枚以上撮れるのでかなりゆとりあり?

 CANON EOS Kiss X4 でザクリと撮影した感じでは全く問題なし。連射はわたしは基本的には使いませんが、テストした限りは引っかかることはありませんでした(動画は基本使わないのでテストしていません)。

 RAW 撮影はなかなかハードルが高いですが、純粋に jpeg に現像するだけでも通常の jpeg より綺麗に出る(ソフトによりますが)ので積極的に使っていきたいですね。HDD を死ぬほど圧迫するけど(滝汗)

[送料ˆ~] 3DSでも使える! 【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版(Class…

Eye-Fi Card からのファームウエアデートは要注意?(CANON Kiss X4)

 CANON Kiss X4 のファームウエアが出ていたのでアップデートしようとしたところ、手順通りにやっても、下の画像のところで読込中のまま全く動かない(15分ほど)の状態になり、やばくない?(汗)

ここからの電源オフは勇気が。。。(汗)

 と、思って更新手順を振り返るものの特に問題なさそうなんだけど、ひとつ気になったのが、「カメラ本体で初期化したSD カードを使って〜」とあったので、このせい?と、気づき、画像の状態になったのは、本体で初期化してない Eye-Fi Card を使ってやったせいかもしれない。
 と、いうことで、意を決して途中で電源を切り、と、いうのは、ファームウエアアップデート中に電源が切れたり操作すると、そのまま還らぬ機械。。。になってしまうので怖かったのですが、恐る恐る再始動させたら無事に起動。
 そして、別の普通の SD カードを本体で念のため再初期化後、アップデートしたらものの数分で無事にアップデートが完了しました(^^;

無事に行ってよかった。

 SD カードに展開したファームウエアを単純に読み込みに行くだけだと思って普段使っている Eye-Fi カードでファームウエアアップデートしましたが、もしかしたら要注意かもしれません。

Canon EOS Kiss X4 ファームウェア変更(1.0.9)

Eye-Fi Center がパワーアップ。容量無制限のEye-Fi View を開始。

 Eye-Fi カード管理アプリ「Eye-Fi Center」アップデートと、容量無制限でウェブ上に保存してくれる「Eye-Fi View」というサービスが開始されました。

 まずは Eye-Fi Center ですが、アップデートに iPhone からの動画アップロードに正式対応しました。あとはスクリーンショットが写真と別に保存できる機能があれば個人的にほぼ完璧なんではないかと思います。

 気になる点は Eye-Fi Center でわかりづらい?のは履歴の項目。これはウェブアップロードの履歴になるんですが、項目名が「履歴」としかないので過去の履歴全部かと一瞬勘違いしてしまいそうになるので表記を改めて頂きたいなと思います。
 また、Adobe Air をインストールしていないと動かない点。これもなんとか単体アプリで動くように改良して欲しいなぁ。と、思います。なんとなく動作が不安定(汗)

Eye-Fi Center

 新しいサービスの Eye-Fi View ですが、アップロードした画像を7日間無料、容量無制限で保管してくれます。
 なので、アップロード後、うっかり SD カードから削除した画像も7日間は保存してくれるのでちょっと助かります。永久に保存して欲しい場合は有料のサービスを利用することも可能です。

 ウェブ公開用のサービスではなく、ほぼ完全にストレージサービスなので、年間 4,800円は高いか安いかは写真の撮影頻度によりずいぶん変わってくると思うので判断は難しいですが、RAW を多用する人なんかはオンラインで全部保存してくれるのなら自前のストレージを増やす必要がなくて安いような気がします。逆にあんまり写真を撮らない、データも軽いものしか使わない人には高いかなと思います。

 また、どうしても宣伝項目が先走ってしまいがちなので、使用している Eye-Fi カードの種類によってサービスが微妙に違うので、そのあたりもよく確認が必要です。

 個人的に大満足ですが、強いて希望をあげれば、さらなる容量アップでしょうか。モバイル Wi-Fi と自動削除機能を使えば、電池が持って電波が入る限り半永久的に容量を気にすることなく撮影できますが、仕事でもない限りそこまでの投資は難しいものがあるので(^^;


Eye-Fi メモリーカード: お使いのカメラからコンピュータやウェブに、写真や動画を直接アップロード。
アイファイジャパン、パーソナルクラウドサービス「Eye-Fi View」を提供開始 << 最新情報 << Eye-Fi Japan
Eye-Fi Center(ウェブ閲覧用)
Eye-Fi Explore X2 8GB EFJ-EX-8G