レビュー: SoundPEATS – P3 防塵防水 IP65 対応 Bluetooth & 有線スピーカー

はじめに

 Bluetooth 対応スピーカーが欲しいなぁ。と思っていたところ、いいタイミングで SoundPEATS の P3 防塵防水 IP65 対応 Bluetooth & 有線スピーカーのレビュー依頼をもらいましたので見ていきたいと思います。

外観

 本体は軽量ながらとってもがっしりしていて、最近流行のデジカメやライブカムの原色をちりばめたエッジの効いたデザインです。
 好みもあるかと思いますが、なぜかアウトドア商品はこのようなデザインが多いですね。
 個人的には嫌いではありませんが、カラーバリエーションがもっとあると嬉しいかも。

_MG_3514_DxO-1

 iPhone 6 とのサイズ比較。

SoundPEATS - P3 size

SoundPEATS - P3 top

 マイクロ USB の充電端子と有線オーディオ用端子。
 
SoundPEATS - P3 line

SoundPEATS - P3 bottom

使い方(Bluetooth)

 Bluetooth 機器は今や日本でも浸透していますので、一度使ったことがある人にとっては簡単だと思います。
 電源を2秒ほど長押しするとペアリングモードになって簡単に接続できます。
 あとは再生機器で音楽を流すだけ。

 有線接続もできますが、どちらかというとメインは Bloetooth だと思うのでここでは割愛させて頂きます。

使い勝手

 スピーカーなので再生中はあまり操作することがありません(^_^;
 通話機能も付いていますが、まだ使う機会に遭遇していないので今は省略させていただきます。

音質

 気になる音質についてですが、SoundPEATS のヘッドセットしかり、お値段の割にとてもいい音質だと思います。Bluetooth だと何となくノイジーなイメージだったのですが、ほとんどそれを感じることはありません。ましてや、お風呂やアウトドア環境ではそこまで高音質にこだわる必要もありませんしね。十二分な音質だと思います。
 また、SoundPEATS の味付けなのか、ヘッドセット同様、低音が得意なようで、ドンシャリが好きな人には特にいいのではないでしょか。私もハウス系をよく聞くので相性いいと思います。

良いところ

 外に持ち出したりお風呂に持って行かなくても、普段使いにもワイヤレスのスピーカーは、好きな場所に持って行けるのでとても便利です。※再生機器から約10m くらいまでの範囲。
 お風呂や台所にそのまま持って行けるところ。
 プレーヤーではないので、再生機器の音源を流すので、サウンドソースをいちいち本体に入れる必要がない。当たり前のことだけど、実は結構使い勝手に影響すると思います。

少し残念なところ

 今のところないかも。強いて言えばストラップが簡単に外せれば良かったかな。
 【追記 2016.06.07】
 起動音などの動作音が結構大きい。

まとめ

 Bluetooth スピーカーはとてもいいですね。自分の居場所によって音の位置を簡単に変えられるのはとっても気持ち良く音楽を聴けます。
 超高音質にこだわるなら PC やモバイル機器から再生しないでしょうし、お風呂などの水回り、アウトドアなどでは十二分な使い勝手と音質で満足いく製品なのではないでしょうか。

購入先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です