TooManyTabs(Firefoxでタブを開きつつメモリの消費を抑える)

TooManyTabs

 FirefoxやSafariのタブ機能というのは大変便利ですが、開きっぱなしにしておくとメモリを壮大に消費します。そんなメモリ消費を抑えつつ、タブをいっぱい開いちゃおう。と、いう素敵な願いを叶えてくれるFirefox用Add-onsが紹介されていました。それが「TooManyTabs」

 実際に使ってみると、確かにメモリの消費が少ないようです。

 インストールすると、メニューバーといつものタブバーの間に、余白のようなスペースが追加されます。
 使い方としては、いつものようにタブでページを開き、そして、しばらく使わないな。と、思うタブの左端にマウスポインタを移動すると、黄色い「↑」が出ますので、それをクリックすると、追加された余白スペースに移動されます。タブバーが2段ある感じです。
 そして、その移動したタブ分について、メモリの消費を抑えるというか、メモリを消すような作業をするようです。そのため、通常のタブバーに残していると意味はないようです。

 タブをいっぱい開く人には、なかなか重宝しそうです。かく言う私も便利だと思いますので、使い続けていくと思います。
 Safariにもこういうの、欲しいなぁ。。。

 ※こちらのAdd-onsは、ダウンロードには登録が必要です。


TooManyTabs :: Firefox Add-ons

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です