わたしのiPhoneアイコン配置法則。2008.11.25編

 iPhone/iPod touchのホーム画面のアイコン配置は人それぞれだと思いますが、わたしが使っていて、自然と自分の法則性ができていました。

 だいたい左のズボンのポケットに入れているのですが、左手で取り出して、片手(左手)の親指だけでスライドオープン。
 メール、電話、Safari、そして次によく使うAppが左下からの優先順で下2段まで。上段2段は、両手を使うのが必然なもの、または優先順位が低い物。と、言った感じ。

配置

 なので、優先順位としては、
1)が、一番下のDock?でいいのかな。常時表示されているところ。
2)が、4段目の左から3番目くらいまで。
3)が、3段目の2〜3番目くらいまで。
4)が、2段目の2番目くらいまで。
5)が、最上段。

 と、言った感じで、扇状に、片手の指で届く範囲が優先順位。みたいな感じです。なので、一見すると見た目的には美しくありませんが、個人的な使い勝手はかなり便利になってきています。

 4段目の一番右を開けているのは、親指が届きにくいというのもあるのですが、アイコンを配置する際に開けておくと、移動しやすいので、全てのページで開けています。

 さすがにSafariは無理ですが、メールは片手で使うのにほぼ慣れました。慣れてくると、やっぱり両手で使うというのは面倒なんですよね(笑)


iPhoneストア
ソフトバンクオンラインショップiPhone
App Storeicon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です