複数のiTunesライブラリを持てるMultiTunes。

ライブラリ管理にもってこい♪

 iTunesライブラリは決して賢くありませんが、かといってシゴク使いづらいわけではないのですが、曲数が増えてくるとライブラリの読み込み時間に凄く影響します。また、ハードディスクやiPodによって専用ライブラリを作りたい。と、いったときに便利な、MultiTunes。

 そのままずばり、1つのiTunesで複数のライブラリを持つことができちゃいます。コレ、ずいぶん前から使っていましたが、そういえばメモしておかなかったようなので、今頃になって掲載(^^;

  1. インストールはパッケージになっているので指示に従うだけ。
  2. 「詳細メニュー」→「Swith iTunes Library」→「Setup Libraries」へ移動し、新しいライブラリを作ります。
  3. すると、制作したライブラリ名が表示されるので選択。

 
 
 選択すると、自動的にiTunesが再起動して、初めて起動したようなウェイザードリーが出るので、あとは普通通りiTunesのセットアップをするのみ。非常に簡単です。

 1つのライブラリで管理しづらくなったな〜。と、思ったらお試しあれ。


Porkrind Dot Org: Portal for the masses.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です