Leopard、Finder不具合。

 Leopardで同じボリュームを2重に表示してしまうFinder不具合があるそうです(汗)

 まだ私はLeopardに移行していないので詳細はわかりませんが、Finderウインドウ内で発生しているようで、あきらなかなバグのようです(笑)
 特に実害はないようですが、私はTigerでネットワークボリュームをマウント。特にWindowsの共有しているボリュームをマウントするときに、実は似たようなことが発生していました。現在は何故かでないのですが、こっそり直したのかな?

 今回のバグとは違いますが、Windowsのボリュームをマウントするときに、今でも時々出るのがフォルダやファイル名が2重になること。
 AというフォルダとBというフォルダが同じディレクトリに存在する場合、どちらかの名前になってしまい、片方にしかアクセスできなくなってしまうという状態。そうなってしまうと、ちょっと大変。一度アンマウントして直るときと直らないときがあるからまた大変。再起動すればたいてい直るのですが、ファイルを更新中だと面倒。一端、別のところに保存してから。。。Finderは相変わらず弱いなぁ。と、思ってしまいます。
 PathFinderが人気なのも頷けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です