MacBookを保護。

200702-parmsear.jpg
 
 PoweBookG4チタンの時より、パームレスト(リストレスト)の汚れがまだ1ヶ月経っていないにも関わらずちょっと気になりだしたので拭き掃除をしたんですが、どうも表面が汚れを吸いやすいようなので、個人的にはあまり好きではないのですが、パームレストに保護シールを貼ることに。

 購入したのは、保護シールや表面コーティングでお馴染みのマイクロソリューションのもの。
 貼付は思いのほか簡単で、粘着性も超強力と言うこともなさそうで汚れたときの貼り替えじも、ノリ残りも少なそうです。写真は既に貼り付け後、透明で思ったより違和感が無くてよかったです。パームレストが滑らなくなり、キーが打ちやすくなった気がしますが、人によっては打ちにくくなった。と、感じるのかもしれませんね。

 それに合わせてと言いましょうか、液晶面も同メーカーの保護シートを貼りました。
 これまた案外貼りやすく、ノリでくっつくというのもではないようで、吸着シートというんでしょうか、気泡を抜きながら何度も張り直しできます。あんまりやりすぎると癖がつくので注意が必要ですが、サイトの方にも説明がありますので、印刷してよく見ながらゆっくりあせらずやれば大丈夫かなとと思います。
 メーカーでも歌っているとおり、色の鮮やかさはかわらず反射を抑え見やすくなったような気がします。

 シールものというのは貼付作業よりも、いかに表面の汚れとホコリを付着させないかの方が難しいですね。エアースプレーでホコリを飛ばし、マスキングテープ。もしくはセロテープでホコリを丹念に取れば、うまくいくかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です