iTunesのデッドリンク(重複)を自動削除するiDupe

200607-idupe.gif

 iTunesライブラリは放置しておくとドンドンため込んでしまい、重複や既に消したファイルなどもデッドリンクで残ってしまうんですが、私はてっきり勝手に消えるものだと思っていたので、気づいたら8,000曲近くライブラリが膨れあがり、何曲デッドリンクあるのか分からない無法地帯になっていました(笑)
 手動では到底死にそうなので、探していたらありました。iDupe。
 
 ほぼ自動的に重複、デッドリンクを削除してくれます。日本語版はないので詳細設定はうまくこなせませんが、とりあえず、数クリックでデッドリンクを抽出して自動削除してくれるのは便利です。
 ただ、凄く軽快なソフトではなく、むしろ重いので、ライブラリが多い場合は、放置作業が必要です。
 
 ちなみに、Windows用の場合が、iTunes COM for Windows SDK License AgreementにRemoveDeadTracks.jsという、めちゃ便利なスクリプトがあります。お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です