言語環境を整理する


 MacOSXよりマルチ言語になったため、日本語以外のフォントや設定が数多く入っているので以前にも増して重い。
 そこで、以前より、使用しない言語を外すと少し動作速度が速くなると聞いていたので、つい最近設定してみた。と、いっても、環境設定パネルの言語環境設定内で、使う言語。日本人ですから日本語と英語のみを残して全てのチェックを外すだけ。
 するとどうでしょう。思った以上に軽快に。劇的とは言えませんが、Safari自体の表示速度や、特にFLASHが軽くなったようだ。私のような動作速度の遅いCPUの場合は効果があると思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です