Path Finder と Finder


 私の環境はどうも悪いせいか、PathFinderだと、Finder特有のloginwindowがCPU占有率が上昇して動作不良になることはないものの、今度はSafariや別アプリケーションが落ちやすくなる現象が発生する。これは、Finderを同時に立ち上げていても、落としておいても同じ。また、ちまたの書き込みを見る限りFinderより軽いとのことだが、うちでは逆に重い。かといって、Finderだとloginwindowの怪(スクリーンセイバー解除時などに重くなる)が発生して時々イヤになる。う〜ん。困ったものだ。


 この、loginwindowが急激にCPU占有率を上昇させて動作不良になる現象。果たして他の人はなっていないのだろうか?
 AdaptiveMapとInputHistory.plistファイルを削除することで解決するという記事を見つけたが、私の環境ではFinderが余計不安定になりダメでした(^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です