Office 2008を12.1.2にしましたが。。。

 遅ればせながら、期待を込めてMac Office 2008を12.1.2にアップデートしましたが、依然、重いまま。。。

 う〜ん。それにしても何が行けないんでしょうか。FAX送信状とか軽いファイルは問題ないですが、Windowsで作った数十メガもあるファイルなんかだともうお手上げ。やっぱりATOKが原因? まともに使えている人もいるみたいですが、その差はなんなのか。でも、ダメな人の方が多く見かけます。

 よくメモリが足りないから。なんて言う人がいますが、MacBookに3G積んで、起動直後にOfficeを立ち上げてもダメ。そもそもメモリ不足によるアプリケーション速度の低下じゃないんだから、何でもかんでもメモリ、メモリと言われてもねぇ。8時間後に仮想メモリが1G入った状態で、2004を立ち上げてサクサク動いているのは何なんだって話です(汗)

 とりあえず、これからも2004を使い続けます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です