deleteGeotag.scpt ; Evernote の位置情報を一括で削除できる AppleScript

 Evernote の位置情報を一括で削除できるステキな AppleScript “deleteGeotag.scpt” を発見!

 Evernote はデフォルトの設定だと基本的に Mac も iOS もノートに位置情報が入ってしまいます。それだけならまだいいんですが、加えてノートの内容から勝手に位置情報を推察して入れてしまう。半お節介な機能もあります(笑)
 なので、そのことを知らないで使っていると、自分が知らないうちに関係ない位置情報が入ってしまうんですが、悲しいことに Evernote 単体では一括削除のような方法がありません(記事を書いている現在)。
 ※記事は数年前にものですが、以前から検索していたのになぜか今まで検索にかからず(^_^;

 使い方は至って簡単♪ ただし AppleScript のため Mac OS X ユーザーしか使えません。

 まずは Evernote for Mac で位置情報の入ったノートを検索窓に「latitude:*」と入力して抽出します。
 すると。。。。こんなに。。。。(滝汗)

Evenote に増殖する位置情報付ノート

 次に位置情報のいらないノートを選択。

選択して AppleScript を実行

 選択したらダウンロードしておいた AppleScript を実行。おそらく AppleScript エディタアプリが開いてソースが見える状態になると思うので「実行」をクリック。

 すると自動的に位置情報が削除されていきます。

 あんなに無駄で困っていた位置情報付ノートが短時間ですっきりできて大助かり♪
 
 位置情報は便利なのですが、地図表示で使用するとき余計なものもまで表示されてしまうとかえって邪魔になるだけですし、シェアした情報にうっかり個人情報に近いような位置情報が入っているともっと大変なことになるので、いらない位置情報は消した方が安心ですね。

位置情報を消してすっきりしました♪

Evernoteの位置情報を使う(5) – ノートから位置情報を削除する – s_z_k_3’s Scripts in Tumblr.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です