Boot Camp アシスタントでパーティションが復元できない、作成できない場合の解決方法。

 MacBook Pro に入れていた Boot Camp 上の Windows XP が不要になったのでパーティションを削除しようとしたところ、以下のようなメッセージが出てパーティションが変更できなくなりました。

 Boot Camp アシスタントは使えません。
 この設定アシスタントを使用する前に、システムソフトウェアをアップデートしてください。

Boot Camp アシスタントが使えない状態。

 で、調べてみても回答に結びつくものが検索にかからなかったのですが、久しぶりにアップルの公式ディスカッションを見に行ったら、同じ問題のものがあり解決しました。

 やり方がわかってしまえば簡単ですが、アプリケーションのはき出すエラーメッセージだけでは絶対たどり着けないので、自分のメモ用に記録。

  1. 最初に、Mac OS X のインストールCD or DVDディスクで起動します。
  2. ディスクユーティリティが起動できる状態までインストールウィザードを進んで、ディスクユーティリティを起動。
  3. ディスクユーティリティで、Mac パーティションを選択して、メニューにある「ジャーナリング記録を開始」をクリックしてオンにします。
  4. ジャーナリング記録を開始にする。

  5. 以上で終了。再起動して、Boot Camp アシスタントを起動すると、無事にパーティションが変更できるようになります。

無事に復活。

 以前はこんなことはなかったのですが、どうも Snow Leopard にしてからいろんなところで細かい壁に遮られますね(^_^;

 ちなみに Windows は必要なくなったのではなく、Parallels Desktop のバーチャルディスクで使う方が多いので、直接ネイティブで使う必要がなくなった。と、いったところです。
 Mac OS X 上で動いてしまった方が何かと便利ですからね〜。少々 Boot Camp 経由よりメモリ消費が多いような気がしますが。。。(汗)

Apple Discussions – Japan: 「Boot Campアシスタント」は使えません。
Apple Discussions – Japan: Boot Camp アシスタント
Apple – Support – Discussions – Bootcamp Asst. asking me to update …

2 Comments

  1. 返信
    マウンテン半額セール Wed, Oct 13, 2010

    こちらにはご無沙汰していました〜!
    で!確かに「Boot Camp」よりParallelsのがメモリ食いですよね!!!
    今はそんなわけで外しているマウンテンですが(^^;)ははは

    • 返信
      Kazuhiro A Wed, Oct 13, 2010

      マウンテン半額セールさん
       やっぱりヴァーチャルのヴァーチャル?だからメモリの消費量が大きいんでしょうかね〜。ちょっとネックですよね。

       すっかり更新がスローダウンですいません(^^;
       来月あたり Apple ネタが盛り上がるかもしれないので、それまでちょっとゆっくりめで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です