iPhone 4 をホワイトにして(背面パネルだけ)、数日。

 悲しいお知らせです。
 先日、背面パネルのみ、iPhone 4 をホワイト化したわけですが、普段使うときは当然のごとく液晶画面側しか見ないので、全く変化を感じられません(笑)

せっかくなのでフロントも逝っちゃう?(笑)

 と、言っても、ホワイトモデルへのこだわりと言うよりは、ただ開けてみたかっただけ。と、いうのが本音なんですけどね(笑) よい子のみ皆さんは保証外になる可能性が高いので内部をむやみやたらにチラ見するのはやめましょう(^^;

バッテリー交換は。。。容易?

 さてさて、完全ホワイトモデル化は残念ながら?今のところ予定はなしです。Apple からホワイトモデルが出たら(出れば、ホントに出るのかな?)、結局見分けがつかなくなっちゃいますし、人とは違っていたいので、パンダのままで居ようかなと思っています( ̄ー ̄)ニヤリ

側面から。

 ここ数日、ホワイトモデルキットもオークションで出回っていたり、ついに日本専用?特殊ネジを外すドライバーも出てきましたし、あの Dock 脇の特殊ネジさえ外せてしまえば、背面パネルの交換は容易です。おそらくホワイトモデルもちらほら見かけることになりそうです。
 また、背面パネルのみオリジナルデザインの製品も出るかもしれませんね。

 はたして Apple からホワイトモデルはいつ出るのでしょうか。今のところ11月というのが一番多い噂のようですが、果たして。

ホワイト。やっぱり気分的にいい。

 そうそう、Dock 脇の特殊ネジを開けるドライバーは Apple が販売を禁止しているという噂もありますので、販売、ご購入のさいは確認した方がいいかもしれませんね。

iPhone4 専用ドライバー・リングネジ・セット送料無料 – Yahoo!オークション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です