au iPhone 4S(4) か Softbank iPad キャンペーンか。

iPad ほすぃくなるわー。

 先日の発表で日本でも au iPhone。
 iPhone の第2キャリアが登場となります。
 料金プランについては Softbank も au もほぼ互角?といったところですが、au の通信方式が少し違うため、簡単には Softbank から au にドドッと移行はなさそうな感じですが、それに加えて Softbank は iPad という切り札を使ってきました。

 まー、そんなわけで現在 Softbank の iPhone 4 を使っているのですが、いろいろ含めて聞いてきました。

 まず au iPhone にする場合ですが、MNP で簡単に移行できます。
 メリットとしては Softbank より電波範囲が充実していることにつきるかなと思います。以前まで au を使っていたんですが、Sotftbank に切り替えてから地方や山間部、屋内の深いところに行くと明らかな電波障害、通信速度の低下が著しいです。Wi-Fi や別途モバイル Wi-Fi を持ってデータ通信がメインの人にとってはさほど問題ではありませんが、電話もメイン機としているような私のような人には致命的なので、au に換えるメリットはあります。
 ただ、現時点での最大のデメリットは通話と通信が同時に出来ないこと。それも電波の仕様だということがわかったので、今後通信方式が変わらない限り OS のアップデートなどでは実現しないと思われます(涙) また、通信速度も 最大約3MBとなり、Softbank の約14MB と比べると遅いです。ただモバイル通信において、1MB も出れば使用上それほど気になるものではないかもしれません。このあたりは使う人のヘビー度合いでしょうかね。
 通信プランについては、au の2段階の通信定額と、スマートフォン向けのものがあり2種類選べるので自分の使い方にあったものを選ぶといいようです。
 
 次は Softbank のまま iPhone 4 から 4S に機種変更する場合。
 これは 3G > 4 の時と同様で本体の 2年払いか一括払いかの違いだけで全く同じ。本体代金はどうやら 4 とほとんど同じみたいですね。
 処理速度が 2 倍と言うことになっていますが、実質 1.5倍前後くらいかな〜と思っているんですが、今のところそれ以外はメリットもなくホワイトへの換装も自分でしてしまったので(笑)、かなりメリットは少なめです。あとは実際の処理速度を見てからかなと思います。

 そして最大の、イイ意味で悩ましい事件が Softbank iPad 3G の使用料金が実質無料のキャンペーン登場。本体を一括払いしてしまえば 月/100MB 以上の 3G 通信が発生しない限り月々の支払いが無料。
 本体を一括払いしなければ、2年間本体の分割払いのみ(いわゆる2年縛り)が発生します。
 計算すると、本体を 2年間の無金利分割払いをする。と思えばいいかなと思います。
 1年だったら即決だったんですが、2年後に完了することを思うと、そのころにはもう使っていないか新しいのに切り替わっている可能性が非常に高い。特に iOS 5 の登場後、iPad 単体で動くことが出来るようになると、ひとつの単体ハードとして一気に進化しかねないので非常に悩ましいところです(^^;

 まーーーー、そんなこんなでまだ結論は出ていないんですが、とりあえず iPhone, iPad に選択肢が増えたと言うことは、更に普及するとともに、故スティーブ・ジョブズ氏の意思が広まるということで、いいことなのかなぁ。なんて思います(^^)

キャンペーンはじまる | ソフトバンクモバイル
iPhone | au by KDDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です