今年、私がよく使った、良かった、定着しそうな iPhone 用 App

 今年も iPhone をよく使いました。分解しました。やばいです(笑)

 それはともかくして、今年私がよく使った、良かった、(私の中で)定着しそうな App などをご紹介。

  •  Foursquare
     とにかく良くチェックインしました。位置情報を記録して何が楽しいの?って言われると難しいですが、個人的に一番便利なのは、foursquare は iCal(Mac OS X のカレンダー) 用のデータをはき出してくれるので、あとで iCal でチェックできるところ。よーく行った場所を忘れるので(笑)重宝しています。

  •  ロケタッチ
     こちらも位置情報記憶アプリですが、チェックインに応じてバッヂがもらえるためゲーム要素が楽しいという感じです。バッヂなどのカスタマイズも容易なようなので、日本では来年も引き続き盛り上がりそうな予感です。

  •  iCompta
     いわゆるお小遣い帳です。めちゃ使いやすいと思います。日本語がないので少々取っつきにくいですが、基本的には決まった入力をするだけなので慣れると簡単。なんといっても Mac 用アプリと完全同期できるところ。エクセルで管理はおさらば!

  •  MafiaWars
     まだ、地味にやってます(笑)

  •  Eye-Fi
     一時、iOS 4 のせいで使えない時期がありましたが、ほぼ要望がかなうようになりました。撮影した写真ならびにスクリーンキャプチャをパソコンに取り込むのにこれなくてしはもう始まりません。ケーブル繋いだり、ウェブストレージサービスにいったん上げてから取り込むなんてもはやありえません。iPhone に標準装備して欲しいほどです。
     ひとつだけ難を言えば、Eye-Fi カード自体を買わないといけないと使えませんので、来年は App だけ買えばでいい有料版を出してくれれば、もっとこの価値がわかって頂けるんではないかなぁ。と思うのですが。。。

  •  AppShopper
     App の更新やセールチェックはこれ。英語版のみなので若干取っつきにくいと思いますが、登録は無料ですし、速いしオススメかな。

  •  picplz
     また位置情報サービスのものですが、チェックイン、コミュニティ、マルチポスト、instagramの要素がひとまとめ。といういずれこうなるだろうの見本のような感じ。使い勝手が向上すればブレイクしそう。

  •  navico 日本全国版
     iPhone 用の本格カーナビゲーション。地図データを実装しているのでネット環境は当然不要。まだまだ課題はあると思いますが、システム含めて2GB 弱というのはかなり頑張っていると思います。昨今のカーナビはデータだけで10GBオーバーはざらなのでデータさえそろえばもっと使えるナビになりそうです。といっても、そこまで膨らむとiPhoneの容量が厳しくなるので、4GB前後でまとまってくれれば嬉しいですね。
     個人的要望としては、道幅データ。横付けデータ。でしょうか。道幅のデータが入れば、自転車、徒歩にも応用できて、なおステキなナビになると思います。

  •  Road Trip
     車の燃費管理アプリでライト版を使っていたのですが、有料に切替ました。燃費およびメンテ、ロードトリップなどいろいろ管理できてなかなか便利です。燃費管理にこの値段はかなり躊躇しましたが使い勝手を考えると高くはないかなと思います。

  •  FlyCast select
     インターネットラジオアプリです。腐るほどこの手のアプリはありますが、やはりパソコンと放送局を同期できる。コレに尽きると思います。若干不安定なところもありますが、FlyaCast のアカウント(無料)をとっておけば自分のパソコンはもちろんのこと App 、ログインできるところがあれば自分の好きなステーションがいつでも呼び出せます。iTunes も本来搭載して欲しい装備ですね。

 私の中では「スマートフォン」という定義は存在せず、iPhone も携帯電話に他ならないカテゴリだと思っているんですが、App をさらってみると、やはり Mac(パソコン)と同期できるアプリを必然的に好むようになりますね。
 スケジュール(iCal)、メール、アドレス帳などは MobileMe で完全同期させているので、もしなくなったら不便になると思います。無料の Google で前述の3つは完結できるのですが、無料というのはいつ無くなるかわかりませんし、無くなっても抗議できないので、やはり最終的には有料のものに行き着いてしまう感じがあります。あまり関心のない Twitter でさえ、未読既読チェックでさえ同期できる Echofon(Mac版は有料)になっちゃってますから(^-^;

 ただ、iPhone の弱点は同期できるアプリが Mac 用に偏りがちなこと。もともと Apple が出しているものなので Mac OS X との親和性が高いのは仕方ないところではあると思うんですが、Windows アプリケーションにも開発を広げれば、もっと iPhone 拡大すると思うんですけどね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です