navico 全国詳細地図版 ; iPhone / iPad 用、地図内蔵の本格派カーナビゲーションApp

 ついに日本にも地図データを実装した iPhone 用の本格的なカーナビゲーション App 登場! 

なかなか見やすい。

 実はこれ以前に MacFan からも地図データを実装したものが出ていたのですが、地図データが少なすぎて使えない。。。と、いうことで導入を見守っていたのですが、その前に、こちらが出てしまいました(^^;

 地図を実装していますので、Google Mapsを利用した疑似ナビゲーションとは違い、ネットワーク接続も当然不要でGPSのみで使えます。特に電波の弱い SoftBank ではトンネルや電波を遮られる場所では使えなくなってしまいますし、電池の消耗も激しいです。それが全て解消!カーナビとしては当然ではあるんですが、それが携帯電話でできちゃうのは結構感激ものです!

 地図データは昭文社の MAPPLE 2008 を採用しています。この時期に2年前?と、いうのはちょっと残念な気もしますが、バージョンアップも既に決まっていますので、それに期待ですね。
 紙のマップルは以前よく使っていましたが、電子デバイスになるとどうなんでしょ?って、ことで調べてみると、ツウな人は知っているYERA(イエラ)というカーナビなどですでに採用されていました。画面なんかを見てみると、インターフェイスは多少違えど、中身はイエラなどのベースそのもの?というような印象です。もちろん推測域ですけどね。

けっこう見やすい。

 さてさて。しょっちゅうカーナビを使うこともないので、一気に全ての使用感は網羅できませんが、まずは簡単な使用感から。細かいところはまた後ほど記事にしたいと思います。
 動作は全て iPhone 4 にて。

【良いところ】

  • iPhone 4 によるところも大きいと思いますが、動きが軽い。ちょっと前の下手なカーナビよりも抜群にいいと思います。
  • ルート検索、リルートが速い。
  • 家でじっくりルート設定できる(ポータブルナビなのであたりまえですが、やっぱり便利!)。
  • バックグラウンドにも対応しているので、別のアプリを使いたくなっても平気。ただし、バックグラウンドではナビしないようなので、復帰後、ルートは残っているけど、現在地を探し直す感じで再スタート。
  • 小さいので設置場所を選びやすい。
  • iPhone の 3.5 インチでは見づらいだろう。と、思ったが見やすい。

【シゴクステキなところ♪】

  • 先日、ご紹介したiRadio などをバックグランドラジオ再生中も音声案内の割り込み(フェードアウト)がちゃんと効く。これでFM ラジオアプリが出たら最高ですね。

【気になったところ、改良して欲しいところ】

  • 音声案内が小さすぎる。また、音量を音声案内と iPod を別々に設定できるといい。
  • 車両サイズの設定に意味がなさそう。とても入れない車両サイズでもルート案内してしまう。おそらく ETC の判断(料金設定)くらいしかしてないっぽい。
  • 道幅データは入っていないみたい。不慣れなドライバーには危険。
  • 一方通行データがないっぽい?これは入ってないとやばいが。。。
  • 3D画面の空はいらないかも。見栄えはいいけど、画面サイズが小さいので地図表示重視のほうがいい気がする。

【その他】

  • アプリの話ではありませんが、iPhone の設置そのものを自分で考えないと行けない。
  • App Store のレビューにはアプリがよく落ちる、熱が凄い。と書いてあるものが多いけど、思ったほどではない。テスト環境が田舎道なのであまり負荷がかからないのかも?(笑)
  • iPhone の問題ですが、画面が小さいので運転に不慣れな人にはちと厳しいかも?

 まだまだ課題は沢山ありますが、目的に着けるか着かないかでいえば、充分たどり着けると思います。←凄い表現(笑)ですが、それだけ完成度はなかなか高いかなと思います。
 日本のポータブルカーナビゲーションの先駆とも言えるゴリラや、本格的なストラーダ、サイバーナビと比べちゃいけませんよ(^^;

navico All Japan map version

navico – Car Navigation System
株式会社ワックドットコム
地図とガイドブックの昭文社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です