iPhone 3Gを少し快適に?

 iPhone 3GはiPhone 3GSに比べ、速度もさることながら最大の難点はメモリが少ないこと。そのため、しょっちゅうメモリ不足に陥り、アプリケーションなどが不安定になります。

 私はソフトウエアを3.1にしてからというにもの、インストール直後は3.0の時よりも軽快だったのですが、日々、挙動の不安定度が増し、3GSに買い替えようか悩んでいたところ、同じ3.1のiPod touch(1st)はそれほど変化がなく快適。で、ふと思ったのが、iPhoneとiPod touchとの違い。
 電話機能をオフにすることは皆無ですが、メール受信を自動的に受信しないようにしてみては?ということで、フェッチおよびプッシュ設定を全てオフにしてメールを手動受信にしたところ、意外にもメモリ不足に陥ることが少なく、何日も快適に使い続けることが出来ています。通常のsmtpのアカウントを使っている人は当然、自動受信できなくなりますが、SMSとSMSを利用しているi.softbankはリアルタイムに受信するため、個人的にも、それだけの人は不便にはならないかと思います。

 また、それでも長期間使っているとメモリ不足に陥ってしまうので、再起動。もしくはメモリ解放できるAppを使うしかないわけですが、最近アップデートされたVNCというパソコン遠隔Appが、起動時に自動的にメモリ解放するようになった?ようで、こいつを起動するだけで勝手にメモリ解放してくれちゃう。ちょっとした裏便利Appになっちゃいました(バージョンで言うと2.3)。しかも無料なので遠隔操作をしない人も一度試してみてはいかがでしょうか。

 この内容が全ての人に適応するかはわかりませんが、一度お試しあれ。


Mocha VNC Lite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です