DISQUS ; WordPress(など) のコメントにソーシャルネットワークでログインできるツールとプラグインを導入。

 昨年から WordPress で作られたブログを見ていて気になっていた、DISQUS というサービスを WordPress に入れてみました。

 どういうものかというと、コメントを頂く際に通常は名前やメールアドレスなどでログインしてもらうのですが、DISQUS を使うことによって既存のソーシャルネットワーク、Facebook や Twitter などでログインできる仕組みです。もちろん今まで通りのログインもできます。

 初めて訪れるブログなどで投稿はしてみたいが、いきなりメールアドレスを管理人さんに開示するのはちょっと。。。という場合にも公開する必要はないので、ブログコメントの窓口が広がるのではないかなと思います。

コメント窓口を広げる。はず?

 細かい設定方法などは詳しいサイトに譲るとしまして、

  1. DISQUSに登録(無料)
  2. 使いたい自分のサイト登録
  3. プラグインをダウンロード
  4. プラグインをインストール&アクティブ
  5. プラグインの設定のところで、DISQUS の ID でログインして、ウィザードに従う。
  6. 既存のコメントを DISQUS にインポート。

 大ざっぱにこんなところです(^^;
 DISQUS のほうにインストール方法が書いてるので、慣れている人なら難しくはないと思いますが、プラグインが干渉し合うこともあるようなのでちょっと注意。
 私は Google Friendsのプラグインとの相性が悪くて、あちらはもともと動作が不安定だったので今回捨てました(^^;

 DISQUS のよいところは WordPress 以外のブログにも対応(MovavleType, Tumblr, TypePad など)していて、複数のサイトを運営している場合は DISQUS でコメントを一括管理できるところ。
 また、WordPress の場合はプラグインを使用しなくなった場合でも、もとの WordPress にはコメントが残るという点。外部システムを使うとそれまでのデータがおじゃん。ということがよくあるので個人的にあまり好きではないのですが、データが WordPress のほうにも残ると言うことで今回導入してみました。

 また、アイコンなども表示されるので華が出る?や Twitter の RT などの表示、スタイルシートのカスタマイズなどなど、ツールも各種用意されていて多機能なのでいろいろカスタマイズできそうです。

※お時間ある方はテストログイン&コメント頂けると嬉しいです(^^)

DISQUS

9 Comments

  1. 返信
    Kazuhiro Anzawa Mon, Jan 31, 2011

    てすとてすと。
    ソーシャルネットワークでログインするとアイコンもそのまま出るよ(^^)

  2. 返信
    shinsei.taro Thu, Feb 3, 2011

    あ、すごい、これ探してました。ありがとうございます!

    • 返信
      Kazuhiro Anzawa Thu, Feb 3, 2011

      shinsei.taroさん
       どういたしまして!お役に立てて良かったです(^^)

  3. 返信
    cyu_suke Mon, Aug 15, 2011

    WordPressIDでもコメントできますか?

    • 返信
      Kazuhiro Anzawa Mon, Aug 15, 2011

      残念ながら WordPress ID ではログインできません。
      今後の追加ソーシャルネットに期待ですね。

      • 返信
        匿名 Thu, Sep 22, 2011

        遅くなりましたが、返信ありがとうございます。
        そうですか、やっぱり対応していないんですね。。。
        一長一短ですな〜。

        • Kazuhiro Anzawa Thu, Sep 22, 2011

          どういたしましてー。
          WP ID でもログインできるものもあるんですが、他が出来ないなど、やはり一長一短ですね〜(^^;
          DISQUS の長所は、もしサービスがなくなったとしてもコメントは WP のデータベースにも反映される(残る)ので安心なところでしょうかね♪

  4. 返信
    Takahide Murakami Sat, Aug 27, 2011

    facebookアカウントでコメントしてみました。

Takahide Murakami へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です