Posts Tagged: MVNO

U-mobile S データ専用 1GB プラン (SoftBank MVNO) を導入

はじめに

 以前ご紹介した、「mobile : ワイモバイル SIMスターターキット + R-SIM10 下駄 + SoftBank iPad mini 2 で運用できた♪」で、SoftBank の SIM フリー化を「していない」 iPad mini でワイモバイルを快適に運用していたのですが、iOS 10.3.2 にアップデートしたところ、気づいたら「圏外病」にいつの間にかなっていて、何度か回復作業をしてみたものの、どうも困難らしく諦めていたんですが、対処方法を検索していたら 2017 年から SoftBank MVNO が「ようやく」出ているではありませんか(笑)
 と、いうことで、SoftBank MVNO を導入してみることにしました。

2社の MVNO

 2017年5月現在 2つの SoftBank MVNO、U-Mobile と b-Mobile があるというこでどちらがいいか迷ったんですが、まだあまり情報が無いようで、また、大きな差異はなさそうなので、業界初となる U-Mobile にしてみることにしました。

使い方

  1. インターネットで申し込む。
  2. SIM が到着。
  3. 使用する端末に APN をインストール。
  4. ソフトバンク契約の iPhone や iPad に SIM を差し込む。

 以上。待つこと数秒で接続。それだけです(笑)

 なんとまー簡単なんでしょうか。今まで散々下駄を履かせたりゴニョゴニョしたりしていたのが馬鹿らしい。今まで苦労は何だったんだろう(爆)
 対象機種などは各自お調べ頂くとして、基本的には SIM サイズさえ間違わなければとっても簡単です。

メリット、デメリット

 まだ運用開始したばかりなので詳細はわかりませんが、通信速度的には今のところ遜色なく使えています。エリアは当然ソフトバンク網なので、それに準じているので、それなりに問題なし。
 強いて今のデメリットというか残念のは他のキャリアの MVNO より割高(1GB/月/約1,000円)。1GB/月/600〜700円くらいのものあるので同等にして欲しいですね。また、SMS が使えないのでメインの端末にしようとは考えにくいと思います。
 やはり2台以上の SoftBank 端末が余っていてセカンド端末として利用したい。という、かなり稀少な?ユーザー向けでしょうか。

最後に

 格安 SIM の利点、難点はいくつかあるとは思うのですが、私の場合は iPad mini を完全にカーナビ専用機として使っているので、ほんのわずかな通信量があればいいので、今までなかったソフトバンク版の MVNO は大変助かりました。
 まだはじまったばかりなのでどれくらいサービスや通信速度が安定しているかはまた後程レポートできればと思います。

参考

mobile : ワイモバイル SIMスターターキット + R-SIM10 下駄 + SoftBank iPad mini 2 で運用できた♪

お断り

 この記事は動作を保証するものではありませんので予め参考程度にご覧ください。

はじめに

 Y!mobile が格安のデータ SIM プラン(ワイモバイル SIMスターターキット)を発表したのですが、以前 Y!mobile で SoftBnak 版 iPad 運用できたという記事を見ていたので(実質 Y!mobile はソフトバンク網のため)、これはもしかしたら実質的な SoftBank 版 MVNO なのでは?と勝手に思ったのですが、まだ出たばかりということか確信的な記事は見つけられなかったのですが、MVNO 同様なお安いプランでいつでも解約できるので人柱してみることにしました。

Y!mobile 開通までの手順

データ SIM 申し込み

 まずはデータ SIM プランの申し込み。なんですが「ワイモバイルSIMスターターキット【Yahoo!プレミアム会員限定価格プラン】 – Yahoo!携帯ショップ」より申し込みます。
 通常の Y!mobile からでもいいのですが、Yahoo!Japan プレミアム会員だと、1GB/月額980円 が月額500円になり更にお得になります。
 申し込み。というよりは、Yahoo! ショップでデータ SIM を購入するもので、契約ではないので、そのまま放置していると契約できなくなりますので、到着したら速やかに契約登録手続が必要です。

データ SIM 申し込み後

 数日するとデータ SIM が ヤマトのDM 便で到着。今回4日ほどかかりました。ま、日数的には普通くらいでしょうか。

データ SIM の登録(契約)

 データ SIM が到着したらオンラインで契約登録をします。
 契約自体はフォームに従って入力すればいいのですが、いわゆるスターター説明書みたいなものがあまりないため、少々分かりづらいかもしれません。
 また、予め身分証明のスキャン画像が必要なのと、支払はカードのみとなります。MVNO はほとんどそうかも。

データ SIM の登録(契約)後

 登録したら回線開通待ち。といってもすぐ開通しました。私の場合は数時間後にメールで開通のお知らせが来ました。

SoftBank 版 iPad mini 2 に

 さて、開通案内が来たらこれからが本番!
 はたして SoftBank 版 iPad mini 2 に使えるか!?
 結論から言いますと、そのままでは使えませんでした。。。。やはりアクティベートのところではじかれてしまい、それ以上には進まず。

で、SIM 下駄の登場

 では下駄を履かせてみたらどうか?ということで、以前、格安 SIM と格闘して惨敗した際に使った R-SIM 10+ の登場。
 下駄の設定方法は検索した方が詳しいものがゴロゴロ出てくるので割愛させて頂きますが、
 おまじないとして

  • 設定時に 4G をオフ
  • FaceTime をオフ
  • iPad(iPhone) を探すをオフ
  • 契約解除済の SIM + 下駄で input imsi > 4402080
  • Y!mobile SIM + 下駄で input imsi > 4402080
  • キャリアを SoftBank に手動設定

 と、することで、1分くらいかな?電波を検索中。。。。で、接続!!
 いや〜めっちゃ嬉しいですね。
 接続後 4G をオンにしても現在のところ問題なく接続中。

おわりに

 出先でたまにしか使わない iPad mini 2 なんですが、やはりいざという時、回線がないと不便ですしテザリングも意外と面倒なので、モバイル Wi-Fi ルータと迷ったのですが、やはり端末だけで通信出来るのは楽ちんですね〜♪
 ※キャリア表示は SoftBank ですσ(^_^;)

 Y!mobile に限りませんが、あとは 1GB単位でいつでもデータプランを変更できるようなことが出来ればなお嬉しいのですね

Y!mobile だけど SoftBank

動作環境

追記 2017.05.21

 iOS 10.3.2 にしたところ圏外病が発生(悲)
 ただいま復旧できるか調査中。

参考サイト

ワイモバイルSIMスターターキット【Yahoo!プレミアム会員限定価格プラン】 – Yahoo!携帯ショップ
Y!mobile 公式サイト
SoftBank iPad mini 2(Retina) で R-SIM 10+ と格安 SIM と格闘したけど。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial