Posts Tagged: manual

CANON EOS Kiss X4 でシャッター全押し撮影設定(シャッターボタン/AEロックボタン))

 以前から Kazuhiro Shiozawa さんのブログ記事を見て気になっていたことがあったのですが、ようやく解決。
 というのは、シャッターをレンズのマニュアルフォーカスにしなくても、全押しで一気に切れるように今持っている EOS Kiss X4 で設定出来るかどうかと言うこと。

 通常の設定だと、かならずシャッターを半押ししてから、ピントが来ない(合わない)とシャッターが切れません。かといって、撮影の度にいちいちレンズ側のスイッチをマニュアルフォーカスにしたりするのは、レンズのスイッチ形式にもよりますが手間ですし、被写体を逃しちゃう。ってことにもなりかねません。

 でーでー、ウェブ検索しつつ説明書とにらめっこしたらわかりました♪

 難しいことは説明できないので設定方法としては、カスタム機能の「シャッターボタン/AEロックボタン」の、1 または 3 で利用可能(写真参照)。
 要はシャッターボタンにオートフォーカスを割り当てない。で、別のボタンに割り振る(X4 では特定のボタンに決まっています)。って感じ。

これでシャッターがいつでも全押しできる!

 これでピントが合っていようが合っていまいとシャッターがいつでも切れます。逆に言うと、ピントが合ってないのにシャッターが切れてどうするの?と思われますが、更に逆を言うと、被写体の位置関係が前後しなければ、ピントを1回合わせれば毎回オートフォーカスのお世話にならず、たまにとんちんかんなことをされて被写体を逃す。ということが少なくなります。

 さて、実際のピント合わせは写真の AE ボタン(親指のところ)でピントを合わせてからシャッター(人差し指のところ)で切ります。なので、慣れないとピント合わせがかえって疲れます(^^;

ただ、操作がちょっと複雑に(^^;

 逆になれてくると、

・通常、AF>撮影。AF>撮影。AF>撮影。

 という手間が、被写体の前後位置が変わらなければ、

・   AF>撮影。>撮影。>撮影。

 というふうに楽になります。
 三脚を使っている場合は特に楽かもしれません。ピントが合っているので、あとは露出やホワイトバランスなどを変えるだけでいいので。

 ちなみにA-DEPモードは使えず、常にAF>撮影となります。

 。。。。とはいえ、使って見ると両刃の刃。って感じはするので、実際は状況によって切り替えて使っています(^^;

2278-110202 ホンモノの一気押し: shiology