Posts Tagged: Eye-Fi

きょうのマイメモ ; iPhone用Eye-Fi Appに欲しいアップロード先簡単選択機能。

 iPhone用のEye-Fi Appは大変便利に活用させてもらっているのですが、ひとつ不便なのがアップロード先の選択。
 あらかじめ登録しておいたパソコンやFlickr、Evernoteなど、Appで切替は出来るのですが、下の画像のように階層で言う所の結構深い位置にあり、たどり着くまで、ちょと遠い。




 で、欲しいなと思うのが、写真選択画面でアップロード先を選択できたらいいなと思います。



 通常、私はパソコンに落とすことが多いのでそれほど切り替えることはないのですが、旅先やちょっとしたブログ用写真にアップロードするときにサクッと切り替えたら便利かなと思います。
 状況によっては、画像のように複数同時選択もできるといいですね。

Eye-Fi [iTunes]

Eye-Fi X2カードまもなく日本で発売!

 個人的に首をながーくして待っていたEye-Fi X2カードが5月20日に日本で発売!

 デジタルカメラに普及しているSDカードにWi-Fiを内蔵して、無線LAN経由でパソコンにデータを転送してしまう、大変便利なツールです♪

Eye-Fi Explore X2 8GB WiFi(無線LAN) 内蔵SDHC型メモリーカード

 容量が8GBになるほか、ジオタグ機能の搭載、高速化等々、単純な容量アップにとどまらないパワーアップがなされています。
 たいへん発売が待ち遠しいです♪

 詳細はアイファイジャパンより引用。

■“Eye-Fi X2カード”の特徴
「エンドレスモード」でシャッターチャンスを逃さない
“Eye-Fi X2カード”に新しく搭載した「エンドレスモード」。このモードをオンにすることにより、指定した保存容量を超えると、カード内に保存されているデータ容量が、指定容量以内に収まるように、アップロードが完了した写真や動画ファイルを古いものから順に、そして自動的にカード内から削除することが可能になります。ファイルの削除は、カードがネットワークに接続されていなくても行われ、古いファイルであっても、アップロードされていなければ削除されません。このオプションは「Eye-Fi Center」で設定することができます。

ジオタグ(位置情報)機能により写真を撮影した場所を記録
Eye-Fi Explore X2およびEye-Fi Pro X2カードに搭載されているジオタグ機能は、市街地に飛び交う無線LANの情報を元に、写真を撮影した場所を特定。写真のExif情報やオンラインサービス上でのタグとして位置情報を付与します。ジオタグ機能は日本だけではなく、世界中の主要都市でご利用いただけます。

オープンネットワークへの接続によりアップロードがさらに便利に
従来、WEBブラウザ上での認証が必要な公衆無線LANを通じてEye-Fi カードを接続しアップロードをすることはできませんでしたが、Eye-Fi Explore X2およびEye-Fi Pro X2に搭載される新しい機能により、公衆無線LANアカウントをあらかじめカードに登録しておくことにより、WEBブラウザ上での認証が必要なネットワークにも接続・アップロードをすることが可能になります。

アドホック・RAW対応
Eye-Fi Pro X2には、無線LANルーターが無い場所でも直接ノートパソコンなどに画像を転送できるアドホック接続機能が搭載されています。屋外で撮影した写真を瞬時に近くにあるパソコンにワイヤレスで保存することが可能になります。また、ハイエンドカメラユーザーに必須の各種RAW画像の転送にも対応、ワークフローを劇的に改善します。なお、Proカードは3Dカメラ等に利用される.mpoファイルの転送にも対応しております。

Eye-Fi Center 複数サイトでの共有とストレージを簡略化
ソフトウェア側の新機能として、これまでWEBブラウザ上で実行されていた管理ツール「Eye-Fi Manager」をデスクトップアプリケーション「Eye-Fi Center(アイファイ センター)」に統合します。
これにより、Eye-Fiカードを使って転送したファイルを別のオンラインサービスに再送信したり、パソコン内にある画像や動画をドラッグ&ドロップするだけで様々なオンラインサービスへアップロードすることができるようユーザーの利便性を向上させました。
なお、Eye-Fi Centerは既存のEye-Fiユーザーにもダウンロードで無償配布します。
アプリケーションは以下のサイトでダウンロードすることができます。
http://support.eye.fi/downloads/

その他の改善点
・ 今まで転送ができなかったAVCHDおよびSony製カメラの動画のアップロードにも対応
・ 今まで非対応だったカメラとの互換性が飛躍的に向上

※画像はamazon様を利用させて頂いております。

Eye-Fi アップロード先にmixi追加。

mixiでどう使う?

 Eye-Fiカードのオンラインアップロード先にmixiが追加されました。と、同時に、iPhone用のAppでもmixiへアップロード可能となりました。

 Eye-Fi SDカードの場合は、アップロード先にオンラインを設定しておくと、パソコンで設定を変えない限り、出先で切り替えることが不可能なので、これはアップしたくない、これはアップしたい。と、いうことがパソコンなしでは出来ませんが、iPhoneの場合はApp内で切り替えできるので、簡易日記的に使えるかなと思います。
 残念ながらテキストは変更できませんが、iPhone版に機能を追加してくれると嬉しいですね。フォト日記が流行る。かも!しれません。


Eye-Fi [iTunes]icon
Eye-Fi Japan
Eye-Fi
【初回限定パッケージ!】【送料無料キャンペーン中!】Eye-Fi Share(アイファイシェア)
【初回限定パッケージ!】【送料無料キャンペーン中!】Eye-Fi Share Video(アイファイシェア…
Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード 日本版(正規品)

Eye-Fi Share 4G動画対応版、日本に登場!

B0027BKFOQ Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード(動画対応版)
Eye-Fi

by G-Tools

 Eye-Fi Shareに4Gの動画対応版が日本で発売が開始されました。
 お値段が既存(画像のみ)の2G版とほとんど変わらないって、嬉しいような、悲しいような。。。その代わりと言ってはあれですが、2G版は実売で2,000円ほどお安くなりました。
 2G版もファームウエア更新で対応してくれると思ったんですが、今のところその様子はなさそうです。

 動画対応は嬉しいのですが、少し気になるのはデジカメの電池。画像だけでも、やはり電池の消耗は目に見えて速いですから、予備電池等の追加出費も考慮しないと行けないかもしれませんね。


『Eye-Fiカード』に動画対応モデルが登場『Eye-Fi Share Video 4GB』 4月27日(月)より店頭販売も開始:ニュースリリース – トピックス – Eye-Fi Japan
【初回限定パッケージ!】【送料無料キャンペーン中!】Eye-Fi Share Video(アイファイシェア…