Posts Tagged: Chrome

Last.fm Scrobbler で Amazon music の再生曲を Last.fm に scrobble する。Chrome 編

Amazon music の再生曲を Last.fm に scrobble(送信)する方法は今のところ公式アプリやサイトではできません。※2016.06 現在
なんとかならないものか?と検索したら、Chrome の拡張機能で “Last.fm Scrobbler” というでできるみたいなので試してみました。

下準備

Chrome をインストール

まず Chrome を使っていないとダメなので、Chrome をインストールします。
既に使っている、インストール済の人はスキップ。
Chrome ブラウザ

Last.fm Scrobbler をインストール

次に Last.fm Scrobbler 機能拡張をインストール。
Chrome ウェブストアのダウンロードサイトへ飛び、「CHROME に追加」ボタンを押す。
Last.fm Scrobbler – Chrome ウェブストア – アプリ

Last.fm Scrobbler の設定 Step 1

Last.fm Scrobbler の設定が少々わかりにくいので忘れたときのために記載(笑)

インストールされるとメニューバーのところにアイコンが出てくると思うので、そこから「オプション」を選択。
Last.fm Scrobbler image 1
オプション画面が表示されるので「Options」をクリックすると、scrabble できるサービスがずらーっと表示されるので、一番下までスクロールすると Last.fm のアカウントとリンクするためのボタン「Re-authenticate with Last.fm」があるのでクリック。
Last.fm のサイトに飛ぶのでアプリを認証するボタンをクリック。
Last.fm Scrobbler image 2

Last.fm Scrobbler の設定 Step 2

次は Amazon music の設定。
送信できるサービス一覧の「Amazon」のわきに歯車のアイコンがあるのでクリックすると設定画面が開きます。
Last.fm Scrobbler image 3
その中に、送信したいサイト内のアドレスを入力します。
私の設定は、
https://music.amazon.co.jp/*
としています。これは Amazon music 内のどのディレクトリも(アルバムもアーティストも全て)送信するように設定しています。
アドレスを細かく設定すると、特定のアルバムだったりリストのみを送信することも可能になっています。非常に気が利いています。

Last.fm Scrobbler image 4

実際に動作させてみる

Amazon music へ行くと Last.fm Scrobbler のアイコンが赤くなっていたら設定がうまくいっているので OK
Last.fm Scrobbler image 5
曲を再生すると緑の音符が付いたマークになるので、そのまま聞き終わると scrobble が成功します。
たまに自動的に行ってない場合があるのですが、その場合は手動で送信するモードみたいなのが出ているので、送信ボタンを押すと scrobble されます。
Last.fm Scrobbler image 6
また、時々アイコンが赤くならない場合があるので、その時はページをリロードするとだいたい治ります(私の場合)。

あとがき

どれだけ需要のある記事かわかりませんが、ログマニアとしては何としても Last.fm に scrobble したかったのです(笑)
ちなみに Spotify などは予めアプリに備わっている機能なので、まだまだ Last.fm の需要はあるのかなぁと思います。

試した環境

  • Last.fm Scrobbler 1.57
  • Mac OS X 10.11.5
  • Chrome 51.0.2704.84 (64-bit) for Mac

Last.fm

Firefox から Chrome 移行に伴い入れた拡張機能。

 現在、Safari, Firefox, Chrome と三種の神器なごとく使っているのですが、何度入れ直しても Firefox だけどうしても安定しなくなったので Chrome で代用すべく、Firefox で使っていたのと同等の拡張機能などを入れて調整しました。

  • まずはじめにしたのが「プリントプレビュー機能の解除」
     なんか重たくていやなので解除。これは機能拡張ではなく、Chrome 試験運用機能から変更できます。(chrome://flags/)
  • 次は Google 検索ページなどでは無くてはならないくらい便利な AutoPagerize。説明不要でしょう。Chrome ウェブストア – AutoPagerize
  • Safari, Firefox 間でブックマークを共有する Xmarks。複数のブラウザを使う人はちょー便利です。Xmarks | Bookmark Sync and Search
     当然ですが、あらかじめ Xmarks の登録が必要です。
  • こちらも複数のブラウザ間で ID、パスワードを共有する 1Password。こちらは事前にアプリの導入が必要です。1Password
  • 今見ているページのタイトルやURL、HTMLタグつきリンクを簡単に取得(コピー)できるChrome ウェブストア – Create Link。ブロガーには必須です(^^)
  • 表示ページ内のテキストなどをプレーンコピーできるChrome ウェブストア – Copy Without Formatting。これがねー、一番探していた。って感じのものです。スタイルが欲しいときもまれにありますが、たいがいはプレーンテキストでコピーしたい場合が多いので、これがあったおかげで乗り換えた。と今回は言ってもいいかもしれないくらい助かりました。
  • さいごはおまけ。複数のリンクなどを抽出することができる Chrome Link Extraction。ま、いろいろ、そういうことで(笑)
    Chrome – 8th_713lab

 Chrome は高速なブラウザでちょいちょい使っていたのでいいのですが、ちょっと個人的には癖があって乗り換えにくかったのですが、今回入れた機能拡張があったおかげで、だいぶ Firefox と同じ挙動が確保できました。やっぱ速いですね。

Google Chrome – ブラウザのダウンロード