Posts Tagged: camrea

「新潟フォトウォーク 第10回 燕」に参加してきました。

 先日、新潟ソーシャルメディアクラブのフォトイベント「新潟フォトウォーク 第10回 燕」に参加してきました。

 今回は初の工場見学版だす!
 タイトルにもあるように新潟県は燕市の工場を巡るコース。

 集合は燕市産業資料館。こちらは工場ではありませんが、普段は撮影できない館内を撮影することが出来るというご優待。広すぎてマジで迷ってました(^^;

燕市産業資料館前からスタート。

 詳細写真は Flickr で見て頂きまして、続いては「鎚起銅器の島倉堂」

 銅器の職人さんなんですが、テレビでは何度も見たことがありますが、一枚の銅板がなめらかな茶壺や急須の曲線に変わっていく様子はまさに職人技ですね。感動しました。
 このあたりは写真では伝わらないので、ごく一部の行程ですが急遽ビデオでも撮影したので Flickr よりご覧ください。

島倉堂、島倉さんによる実演。

 午後からは、世界一の洋食器ショールームを誇る「小林工業」

 とにかく広い工場で、こちらでも若干迷子になりつつ、普段見れない機会の裏側だったりモフモフだったり、とにかく見慣れない世界観でした。

小林工業、小林社長からの解説。

 機械は動いていませんでしたが、洋食器はそんなに大きなものではありませんが、それが数メートルもするヘビー級の機械で作られている。しかも世界一。な、機械がなにげに置いてあるのが凄かったです。
 また、端材が山のようにあったのですが、素材の多さにも萌ってしまいました。

ショールームにて、小林社長(左)と今回コース立案の倉又社長(右)

 順番は前後しますが、今回コース立案件、案内役の倉又製作所の倉又社長(右)と小林社長。
 熱い小林社長の話をもっと聴きたかったのですが、どーしても時間の関係で次の場所へ。

 最後は「武田金型製作所」

 最近、新潟でも盛り上がっている iPadARMOR の武田金型製作所さんです。

 こちらは裏方を支える大事なパーツがてんこ盛り。知る人ぞ知る、よくみるとニヤリとしてしまう部品ばかり。

 ただいまデザイン大学とコラボの iPhone 4 用のケースも作っているとのことでしたが、それがまた難しくて大変だと言うことでした。iPhone 4 自体がシンプルなデザインなので、樹脂製品に比べると柔軟性の低い金属は難しいんでしょうねー。発売が楽しみです。

武田金型製作所社長からの解説。

 今回の新潟フォトウォークは初の工場見学と言うことで、今までとはまた違った雰囲気がとても新鮮でした。
 昨今の工場見学ツアー人気にありがちなガラス越しからの見学とは違い、職人さんが使う道具の目の前まで近づけるというのはなかなかないかもしれませんね。こういうところは町工場ならではと思いました。
 しかし、技術や機械も写真では、その良さや面白さがなかなか伝えられないのが大変惜しいです。

 いつも以上に充実でお腹いっぱいでしたが、個人的にはいい意味で○○が出そうなほどお腹いっぱいだったので時間が足りませんでした。次回の工場見学があるとすれば、午前、午後、1セットくらいが嬉しいですね(^^;

新潟フォトウォーク 第十回 / Niigata Photowalk #10 :燕 / Tsubame : ATND
展示トップ/ネットミュージアム燕市産業史料館
鎚起銅器(ついきどうき)の島倉堂
LUCKYWOOD|小林工業株式会社
[TKD]株式会社武田金型製作所 <プレス金型製作のスペシャリスト>
有限会社 倉又製作所 アクセサリー,パールジュエリーの鋳造(キャスト)


Flickr:メインの写真貯蔵庫 Kazuhiro