Posts Tagged: battery grip

バッテリーグリップ第2の問題?(BG-E8互換品)

 バッテリーグリップを使うようになってから、
「Err 20 エラーが発生したため撮影できません。電源スイッチを入れなおすか、電池を入れなおしてください」
 というエラーが出るようになりました。

良からぬエラーかと思いきや。。。。

 で、ありゃりゃ。と、思って説明書を見ても、いわゆるエラーメッセージの方法をとるしか方法がない。ってやつだったんですが、どうやら単なる電池切れになると、このエラーが出ると言うことがわかりました。
 それと同時に、通常はバッテリーの残量メモリがちょっとずつ減るはずのものが減らないというのも最近気づきました(汗)

 バッテリー残量がわかりづらいのはちょと不便ですが、原因は互換製品だからか、Eye-Fi card を使っているからなのか、バッテリーが純正と非純正が混同しているからなのかわかりませんが、入り乱れてるとそりゃー無理ってものかもしれませんので、気にしない気にしにない(笑)

現在のバッテリー構成。

バッテリーグリップ死す!?(BG-E8互換品)

 ここ数日、撮影していてなんか調子がおかしいなぁ。と、思っていたら、バッテリーグリップを固定する部分が浮き上がっていました。そのため、電源接続部がくっついたり離れたりしていたようで撮影が不安定だったようです(汗)

 当初、ネジの締め付けが緩んできただけかな?と思っていたんですが、外してみたらマウント部を固定するフタの部分のネジのうけるほう(穴)が弱っていました(泣)
 
浮いてる。。。。

 どうやら、ネジの受け部分はプラスチックのようで、すでになめてる部分や割れも発生していてそのままで回復不能というのが判明。
 ま、まだ半年使ってないのになぁ(^_^;

 よく見ると写真の緑の矢印部分だけ受けが金属で、その他(赤い矢印)は全てプラスチック。構造的に結構薄い部分の割にはプラスチックというのにはちょっと驚きましたが、これは互換性品だからなのかはわかりません。もしかしたら純正品は全部金属マウントかもしれませんね。

受けがプラスチック。

 幸い直せないレベルではなさそうなので、どう直そうか検討中と言うことで、しばらくバッテリーグリップは使えませんが、久しぶりに外した EOS Kiss X4 を持ってみたら、こんなに軽かったっけ?ってくらい軽いですねぇ。今日、ちょっくら 60D と 7D を視察?に行ってきたのですが、この軽さに 7D クラスの機能があったら最高だよねぇ。なんて思いました。

CANON EOS Kiss X4 用互換バッテリーグリップ導入(BG-E8 互換品) | GRAFAiN

CANON EOS Kiss X4 用互換バッテリーグリップ導入(BG-E8 互換品)

 一眼レフカメラ(EOS Kiss X4)にしてからちょっと気になっていたバッテリーグリップを導入。

縦撮りラックラク♪

 標準バッテリー(LP-E8) を2個装着できるようになり撮影時間の長時間化。また、緊急時には単3電池6本による稼働も可能になります。今までの撮影ではバッテリー2個で足りているので、そこまでは必要になることは私の場合はなさそうですが、緊急時にはありがたいですね。また、標準バッテリーの時は1個でも稼働可。

 それより何より気になっていたのは、「縦」撮影時に「横」撮影(普通の横撮影)と同等の腕の構えで撮影できること。コンパクトデジタルカメラだとさほど気になりませんが、ボディの大きい一眼レフだと結構グリップのありなしの差は歴然。とても撮影が楽になりました。

 互換品と言うことで、若干、ボディのダイヤルより固いのと色合いが少々違いますが、ほとんど気になりません。

標準バッテリー2本か、単3電池6本で使える。

 以前、フォトウォークの時に見せてもらってから、ずーっと気になっていたのですが、互換製品(海外版?)なのですが 1/3 のお値段で新品が手に入ったのでちょうラッキー♪
 これ着けてると何か凄みが増して良くね?(笑)

キヤノン:デジタル一眼レフカメラ|アクセサリー紹介
Flickr:メインの写真貯蔵庫