Posts Tagged: Adobe

Fireworksでプラグインを使わずにモザイク加工する方法。

 Fireworksでちょっとしたモザイクを掛けたい場合にプラグインなしでもフィルタをかける方法をご紹介。

 まずは元画像を用意。

 最初にモザイクをかけたい範囲を指定し、そのままでもいいのだが、念のためコピー&ペーストして、掛けたい部分だけ別レイヤーをつくる。

 そして、ここで「環境設定」の画像補間方式で「ニアレストレイバー」を選ぶ。上記の前に選んでもOK

 次は「数値を入力して変形」にて、縮小する。この時の縮小率によってモザイクの荒さが決まる。今回は1/5の20%を指定。

 するとこんな感じになるが気にしない。

 そしてもう一度「数値を入力して変形」にて、さきほど縮小した割合の、逆の倍数を入力。今回縮小が1/5だったので、5倍の値(500%)。

 すると見事にモザイク風になります♪

 ちなみに、丸や変形した形もOK。

 数値を変えることで、サイズの違うモザイクができます。

 操作がいまいち。。。と、いう方向けに、一連の操作を保存したコマンドメニューを置いておきます。

 使い方

      記事最後のリンクよりファイルをダウンロード
      ファイルを解凍して、

      Macの人は、file://localhost/Users/USERNAME/Library/Application Support/Macromedia/Fireworks 8/Commands/フォルダへ

      Winの人は、C:¥Documents and Settings¥USERNAME¥Application Data¥Macromedia¥Fireworks MX¥Commandsフォルダへ

      ※バージョンにより格納場所が変わっている場合があります。

      Fireworksを起動して、「環境設定」の画像補間方式で「ニアレストレイバー」を選ぶ。
      モザイクを掛けたい画像を用意して、範囲を指定。
      「コマンド」メニューに「モザイク2」「モザイク5」というのがあるから、それを選ぶ。以上


[ダウンロードが見つかりません]
[ダウンロードが見つかりません]