SIGMA「dp1 Quattro」シグマ・Foveon スクウェア×東京カメラ部 モニターキャンペーン当選レビュー 【撮影編】

前回の SIGMA「dp1 Quattro」シグマ・Foveon スクウェア×東京カメラ部 モニターキャンペーンに当選 【本体編】に続きまして、今度は実際に撮り歩いたものを紹介しながら仕上がり具合の感想を記載していきたいと思います。

 ※写真は原則 RAW データを SIGMA PHOTO Pro による現像になります。

 さてさて、実際に撮影に入ってみると DP1 Merrill(以下 Merrill(メリル)) に比べて dp1 Quattro(以下 Quattro(クアトロ)) のほうがやはりセンサー感度が良くなっているかも。というのに気づきます。

 絞り、シャッター速度など極力同じ設定での撮影条件だと、わずかに明るく撮影される感じです。とはいえ、そこは foveon(フォビオン) ? 極端に Quattro のほうが高感度になった。と実感できるほどではないのはちょっと残念でしょうか(^_^;

 個人的にはセンサーよりも明るいレンズへアップデートを激しく望みます。でもそうすると定価は10諭吉を軽く超えちゃいそうですが。

#00440546 海の広さ

 Merrill に起こる、たまに赤色系が妙な色合いで記録されるのが軽減されているようで、現像時に調整する必要が少なくなりそうです。長期的に使ってみないとわからない部分ではありますが、約1ヶ月使った感じではほとんど気になることはありませんでした。

#00440552 おとしまえ

 dp の面白いとことは、どんな風景でもそれなりに見えてくるところ。解像度、描写力、味付け。各種メーカーいろいろな表現方法がありますが、SIGMA 独自の foveon マジックは他にない魅力のひとつと言えるでしょう。

 裏を返すとカメラ性能に頼り切ってしまいがちになるので注意が必要。とも言えます(^_^;

SIGMA dp1 Quattro monitor #11

 作例ではあげなかった(忘れた)のですが、ISO 感度に関しては 400 くらいまではあまりノイズが目立たない感じでした。写真の使用状況にもよるので一概には言えませんが、Merrill だと 400 でも目立つノイズがボロボロ出てきていたのですが Quattro は少しまろやかでしょうか。
 ちなみに逆にもっとあげると独特のノイジーな感じになるので、それを逆手に取る。というのも面白いかもしれません。

SIGMA dp1 Quattro monitor #17

 レンズフレアは Merrill と同じ程度(もしかしたらもう少し大きいかも?)起こってしまいます。厳密な計測はできないので何とも言えませんが、フレア軽減はあまり期待しない方がよさそうです。

SIGMA dp1 Quattro monitor #20

 
 残りの写真は Flickr より参照して頂くとしまして、最後に、普段はモノクロームはしないのですが、dp といえば。みたいなところがなきにしも。というのがありますので、せっかくなので現像してみました。
 
 やはりというか、同じ写真でもカラーよりもなにかを訴えそうなほどパンチが強くなりますね。階調の良さと独特の深みでしょうか。
 
 

SIGMA dp1 Quattro monitor #16 monochrome

 Merrill か Quattro か。と言われると非常に難しい選択だと思いますが、foveon 初めてなら Quattro。foveon を極めたいなら Merrill でしょうか。
 当然私感でしかありませんが、Quattro は操作性の良さやデフォルトの自然な色調は誰にでも受け入れやすいと思います。半面 Merrill は少々癖のある色調で記録されることがあるので初めてだと戸惑ってしまうかもしれません。

 Merrill のほうが、やはり解像感は強いように思うのですが、センサーの違いによる差は両方使ってみないとわからない気がするので、これから foveon で撮影してみようかな。と言う人には Quattro のほうが扱いやすいでしょう。

 一般的なコンデジと比べると書き込みが遅い、バッテリーが持たないなど、気軽なスナップ撮影とは行かないのは正直なところではあるんですが、1枚1枚じっくりと被写体と向き合って写真を撮り歩くのであれば、それほど気にならないんではないかと思います。むしろ手当たり次第撮影するよりも、しっかり意識して撮る難しさと楽しさを味わうにはうってつけのカメラのひとつではないでしょうか。

今回撮影した写真

キヤノン EF 24-70mm F4 IS USM キヤノン×東京カメラ部 モニター提供

普段使っているカメラ

モニター記事

All photos on Flickr

Follow me on: Facebook | Facebook page | Google+ | Twitter | blog | PHOTOMOVIN’ (Podcast)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です