月とホニャララ。

 月の撮影は本当に難しいですね〜。
 一回設定を覚えてしまえばある程度の範囲内で行けるかな?と思って撮ってみても、毎回ちょっと違う。手強いヤツの1人です(笑)

 今週満月だったので夜な夜な出かけて撮ってきました。
 下の画像は、超望遠レンズは持ち合わせていないので、Kiss X4 の 55-250mm レンズで最大望遠側で撮影後トリミングしています。今のデジカメは解像度が高いのでトリミングしてもそこそこいけてるでしょうか♪

トリミングしなくてもこれくらい寄れるレンズが。。。。(´▽`)

 もっと難しいのは、月と景色を入れる撮影。
 ファインダーでは両方くっきり映っているものの、実際に撮ると月が明るくて模様がなくなるか、背景が真っ暗になるかどっちか。下がよくある前述のパターン。
 雰囲気はいいんですけどね。

ちょっと色味が作為的すぎたかな?

 夕暮れの明るいタイミングに出くわすといいのですが、こればっかりはじっと待ち構えて狙うか運しかありませんね(^^;
 編集は出来るだけしたくないのですが、今回は編集して背景も月の模様も見えるようにしてみました。
 
レタッチしなくてもこれくらい撮りたいね♪

 画像編集ソフトでいじくればもっと幻想的かつかっこよくも出来ますが、見た目に近い方が好きなので、こんなところででしょうか〜。

高画質の画像は、Flickr:メインの写真貯蔵庫 にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です