一眼レフカメラのストラップを片掛けに。

 一眼レフカメラを使い始めたから一番気になっているのは、Lレンズや EOS-1 ではなく、実はストラップ。

 だいたい一般的には、両方のフックに通してショルダーバッグのように掛けて携帯すると思うんですが、

普通は左右に通してショルダーバッグのように。

 これがどうも使うときにうざくて、どうしようかなといろいろストラップを調べたりしていました。
 一番考えたのがハンドグリップ。


 
 ただ、これだとレンズ交換時に置き場がないと辛いし、移動時も常時持っていなくてはいけないのでかなりのストレス。そして木登りが無理!登らない?(笑)

 で、次に考えたのが、ブラックラピッドシリーズ。

 これは三脚用のネジに一本掛けのストラップを付けるような感じ。ただ、これだとブラブラ支点がちょっと不安定でクルクルしそう。なにより結構お値段が張る(^^;

 で、他にもまだまだあるんですが、行き着いた先が本来左右あるフックを片方だけ使う方法。
 片方がけ用のストラップも売っているんですが、わざわざ買うのもなぁ(お金が無いとも言う(笑))、と言うことで、付属のストラップをゴニョゴニョして、強引に片方仕様にしてできあがり♪

無理から片方に通し仕様(  ̄▽ ̄)ノ

 これだと片掛けはもちろん出来ますし、首からも大丈夫。何より一番大事な、いざ撮ろうとしたときにストラップが邪魔になることが凄く少なくなりました。カメラを縦にしたり横にしたりすろときもレスポンスアップ!もちろん木登り山登りもなんのその(笑)

 なかなか携帯と撮影を100%両立とは行きませんが、当面はこの仕様で大丈夫そうです。付属品がダメになった時に他にいいアイデアがなかったらシングルストラップ買えばいいかなと。

 ちなみに、この方法は独自のものなので、まねして何かあっても責任は負えませんのであしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です