バッテリーグリップ死す!?(BG-E8互換品)

 ここ数日、撮影していてなんか調子がおかしいなぁ。と、思っていたら、バッテリーグリップを固定する部分が浮き上がっていました。そのため、電源接続部がくっついたり離れたりしていたようで撮影が不安定だったようです(汗)

 当初、ネジの締め付けが緩んできただけかな?と思っていたんですが、外してみたらマウント部を固定するフタの部分のネジのうけるほう(穴)が弱っていました(泣)
 
浮いてる。。。。

 どうやら、ネジの受け部分はプラスチックのようで、すでになめてる部分や割れも発生していてそのままで回復不能というのが判明。
 ま、まだ半年使ってないのになぁ(^_^;

 よく見ると写真の緑の矢印部分だけ受けが金属で、その他(赤い矢印)は全てプラスチック。構造的に結構薄い部分の割にはプラスチックというのにはちょっと驚きましたが、これは互換性品だからなのかはわかりません。もしかしたら純正品は全部金属マウントかもしれませんね。

受けがプラスチック。

 幸い直せないレベルではなさそうなので、どう直そうか検討中と言うことで、しばらくバッテリーグリップは使えませんが、久しぶりに外した EOS Kiss X4 を持ってみたら、こんなに軽かったっけ?ってくらい軽いですねぇ。今日、ちょっくら 60D と 7D を視察?に行ってきたのですが、この軽さに 7D クラスの機能があったら最高だよねぇ。なんて思いました。

CANON EOS Kiss X4 用互換バッテリーグリップ導入(BG-E8 互換品) | GRAFAiN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です