CANON に NIKON のレンズキャップを付けてみる。

 私が使っている一眼レフは CANON なんですが、NIKON のレンズキャップのように前面にくぼみがあって脱着できるものは今のところ出ていないようで、写真のようにとてもシンプル。

純正はシンプルでいいのですが。

 でも、脱着が意外としにくいなぁ。というのが使っていての感想で、そのわりには引っかかりがちょっと希薄で不安。
 と、言うことで、キヤノンユーザーの定番らしい、NIKON のレンズキャップを導入しました。
 お店に行ったら、ハクバ製のレンズストラップ付きの汎用のものもあったのですが、値段がほとんど一緒なら NIKON 製のほうが好みだったのでこちらに。

CANON より断然脱着が楽々♪

 実際に使って見ると、CANON 純正より引っかかりもいい。というよりは圧着力って言うんでしょうか。引っかかりにかかる力が大きいようで安心感があります。
 肝心の脱着もまずまず良好。欲を言えば、もうちょっと指に力を入れなくてもいいような、指が引っかかりやすいくぼみだと最高ですね。
 特に威力を発揮するのはフードを付けているときで、純正ではとても脱着がしにくいですが、前面につまみがあるためとてもやりやすいです。
 
 ソニー好きなので、ソニーから出てないかな〜。と、ちょっと期待したんですが、お店にはこういう形式のものはなく、しかもお値段が倍以上。さ、さすがソニーですわ(^^;

 しかし、なぜキヤノン様から出てないのかしら?何か特許とかあるんでしょうか。う〜ん。たのんますキヤノン様(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です