団体フォトウォーク終わりの「毎度」ひとり反省会。

 今回も楽しくフォトウォークに参加させてもらいました。
 発見ありつつも写真部として課題が更に増えたな〜と実感(^^; ※ちなみにいつも「写真部」と称していますが、たんに写真を撮る行為のことの総称で、何かに所属しているわけではござりませぬ。

 さてさて、今回は単焦点の CANON EF50mm F1.8 II レンズを、無理を承知でごり押ししていました。思った通り手ぶれ補修のないレンズはちょっと暗くなっただけでブレブレ。夢中になって遊び過ぎてキットレンズで撮影する時間がなくなっちゃって、お見せできるのが少なくて申し訳なかったです。この辺は毎回似たような反省点ですね(^^;

 手ぶれ補修のないレンズの場合、よく言われるシャッタースピードを稼いで。というのはわかっているものの、個人的に撮りたい色味にならなくてたいがいダメで、ブレと好みに調整するバランスを出すのがやはり難しい。まだまだマニュアル、半マニュアル(AV, TV モードとか)だと一発撮りできないので、団体行動のフォトウォークの場合は時間との戦いもあるのでカンを磨かなくちゃって感じです。集団フォトウォークの時はコソぉーりフルオートでもいいんですけどね(^^;

島倉堂

 それと、APS-C 機の Kiss X4 だと画角が 35mm 換算で 80mm になるので、今回のような室内の行動範囲が限られる場所が多いところでは、寄りもダメ、引きもダメ。と、かなりハードでした。と言っても、それは既にわかっていたことで、それはまー、いいんです。必然的なあれこれの再確認兼ムニョムニョなので(笑)

 今回再認識したのは 80mm でも縦だとあんまり窮屈な感じがしないこと。ここのところ自然に縦で撮影しちゃってるのが多かったのはそんな感じだったのかなと。これが 50mm くらいになると、逆に間延びして見えちゃうことも多い気がするので縦にしたいと思ったことはあんまりなかったのはそのせいかもしれません。

 gold metal

 今回のフォトウォークで決めかねていたいくつかのレンズ候補がかなり絞れまし。。。。た? あと、自分の「撮りたい感じ」と言いましょうか。基本は「広く・浅く・美しく」ですが、一本柱も見えてきたか。。。。かも。

 もう一つ試していたことがあるのですが、それはまた後程。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です