Mailで添付ファイルを表示させないプラグイン(Mail Attachments Iconizer)

 MacOSX付属のMailで、便利であり迷惑にも成り得る機能として、メール本文の中に添付ファイルを表示する機能があります。
 1枚、2枚の画像ファイルなら問題ないんですが、たまに圧縮しない(まとめない)で画像からPDF、ワード、エクセルなどなどテンコモリで添付してくる人のメールを開くときに、Mailは全部表示しようとするので、めちゃくちゃ重くなります。
 それを表示させない手はないものか。と、いうことで、ちょうど良いプラグインMail Attachments Iconizer(【読み】メール・アタッチメント・アイコナイザー だと思います)と、いうのがありました。

 プラグインなので使い方は簡単。インストールするだけ。
 設定項目で、完全に表示しない。デフォルトに戻す。ファイルサイズによって表示の有無を調整することも出来、非常に助かります。
 送信相手の問題は解決しないことが多いので、こっちで処理した方が楽ですね(笑)

 ※シェアウエアです。


【これが、本来のMailの表示】
圧縮しないで送ってくるバカがいる(笑)

【プラグイン導入後】
 ファイルアイコンのみ表示されます。
これでスッキリ!


Lokiware

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です