iTunes-LAMEが表示されない時。

エンコードはやっぱりLameがステキ

 IntelMac(MacBook)に移行後、久しぶりにCDをエンコードしようと思いiTunes-LAMEを使おうと思ったら、iTunesのスクリプトメニューに表示されないことが判明。
 こりゃ困ったなぁ。と、思ったんですが、よくよく考えてみると、iTunes-LAMEって単独のアプリケーションとして起動するので、普通に起動させてやれば良いだけでした。
 あとは、iTunes側でエンコードしたい曲を選んで、iTunes-LAMEのインポートボタンを押すだけ。一瞬焦りましたが、アプリケーションだったのが幸いでした。

 iTunesのエンコードは早いのはいいんですが、どうもスカスカ感というか重みがないので、やはりLAMEでエンコードした方が気持ちいいですね。


iTunes-LAME Encoder 2.0.9-34 – MacUpdate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です