CoolBookControllerでCPUを抑制

普段は封印しているのだ( ̄ー ̄)ニヤリ

 MacBook(MB)のCPUの最大速度をコントロールできるようになるCoolBookController(CBC)。
 G4機種当たりまでは純正でもハイとローの切り替えが出来たのですが、IntelCPUになってから一切無くなってしまいました。バッテリー使用時などには長時間駆動をメインにしたい場合重宝したのですが、無くなってちょっと残念。
 CBCはそれよりも細かく調整でき、好みに合わせて設定できます。


 私は通常(電源使用)時にも抑制しております。せっかくのハイスピードを殺してどうする。と、思うかも知れませんが、実はこれにはわけがありまして、CPU温度によるファンの速度上昇を抑えたいんですね。
 MBのCPU温度は70度ちょっくらいになると、ファンの速度が6,000回転(最大に近い)くらいになるのですが、その騒音がものすごい。4〜5,000回転くらいまでまだ許せるんですが、6,000はちょっと辛いんです。なので、あえて70度ちょっと手前になるくらいの速度までで抑えるように設定しております。
 ネットやメール程度では最低の1,000MHzに設定しても問題ない速度で作動しますのでご安心。必要に応じてCPUの最大速度を制御できるのはなかなか便利ですよ。


CoolBook

0 Comments

  1. 返信
    風と水と太陽と Sat, Mar 17, 2007

    アップルMacBook

    皆さん、Macを使ったことありますか?私は初代のPowerBookが売っていた頃、15年位前に使っていたことがあります。Windows95が出た頃からWi…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です