iPhone : 最近 iPhone 6 のバッテリー表示がおかしくて残量があっても iPhone が落ちている(滝汗)

はじめに

 ここのところマイ iPhone 6 の調子がおかしく、バッテリー残量があるにもかかわらず iOS が落ちていたりする現象が発生中。
 酷いときは80%近くあっても iPhone が落ちている(滝汗)

原因は?

 はっきりとは検証する術がないのでわかりませんが、

  1. もしかしたらバッテリー付ケースでちょいちょい充電したりすることが原因で電源廻りが壊れた。
  2. バッテリー付ケースが故障して iPhone 側が誤認識している。
  3. 単純にバッテリー残量計算の不具合。
  4. もともとの iOS 9 のバグ。
  5. いろんなロガーアプリが動きすぎてバッテリー計算ができない(おかしくなる)。

 と、思いつくのはこのくらい。

あとがき

 なんとなく5番目が原因のような気がしますが、Pokemon GO のような GPS を多用して電源消費が大きいアプリを使うと、バッテリー残量計算が突然少なくなったり多くなったりすることは以前からよくあったので、故障ではなく、そのへんが原因だといいのですが。
 ひとまず、もう少し様子を見てから修理するかどうか検討しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です