iPhone 4S 発売決定。日本では au からも発売決定に思うこと。

 新しい iPhone、「iPhone 4S」が発表されました。
 おおかた予想通り。でも世の中的には、「あれ?『5』 じゃないの?」って感じかもしれませんが、3G > 3GS という流れがあったので予想通りだった人もいるかもしれませんね。

 それよりも日本では au が参戦することが決定したので、そちらのほうが今一番気になるところではないでしょうか。
 料金体系、テザリングの対応の有無、Softbank の電波網問題等々ありますからねぇ。発表が今からいろんな意味で楽しみです。

 ハード面での買い換えオススメ度としては、

・3G、3GS の人にはオススメ。
・4 の人は急ぐ必要なし。

 でしょうかね。
 4 を使っている場合で、どうしても遅すぎてどうにもならないアプリが必要ならアップデートしてもいいと思いますが、速度以外にそれほど魅力を感じるスペックアップは今のところ見受けられないので、人柱を待ってからでも十分かなと思います。

 あとは Softbank から au (電波)に。というのはありますが、その辺の詳細は10月14日(少し前?)の発表次第といったところでしょうか。

 個人的にも現状、不自由がないので買い換えは「何か」がない限り、しないかなぁ。と思います。何はともあれ Softbank、au の料金体系云々含めて発表を見てからですね(^^)

 個人的に一番気になったのは、iCloud。
 実はあんまり期待はしていなかったのですが、当初の噂よりアプリやデータのシンクロ率をあげてきているようで、現在の内容を見る限り、今までよりパソコンとの動作作業がきわめて少なくなるような印象です。下手をすると今後の普段の運用は充電器オンリーでいけちゃうのかな?という錯覚さえしそうです。
 詳細はまだわかりませんが、ちょっと期待できる部分がありつつ、今までメジャーだったストレージサービスを潰すがごとく使い勝手の向上と親和性が高まりそうな予感です。

Apple – iPhone
アップル – iPhone
SoftBank ホーム | ソフトバンクモバイル
au by KDDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です