iPhone 4 に養生テープを貼って電波受信の様子をみてみる。

 iPhone 4 の電波受信問題がなかなか沈下しないなか、「実際の所どうなのよ?」と、よく聴かれます。

 試しに言われているような握り方をすると、確かにアンテナバーの表示がわかりやすいほど下がります。
 ただですね、実際にそれで通話に不都合があるかと言われると、ほとんど今のところないです。もっというと、圏外でなければアンテナ1本でも充分通話できます。3Gの時なんか、酷いときは圏外表示の時も通話できました(笑)

 だから、オサレだけど、こんな嘘くさいアンテナ表示をやめて、オンライン/オフラインの表示だけでいいのに。って、正直思いました。これはiPhoneに限らず、他の携帯電話でも。通信しているときは通信速度の目安でも出せば、万事OKじゃないでしょうかね。

ボリューム面。

 おっと。肝心の養生テープの話を忘れるところでしたが、たいした効果はないです。良くなるわけでもなく、悪くなるわけでもない。ま、絶縁テープではないので当たり前なのかもしれませんが、そうなると無料配布されるカバーで本当に軽減されるのかも疑問が残る気が。。。ま、あちらは厚みもあるし、樹脂だからもうしかしたら効果があるのかもしれませんね。

 電波問題とは何ら関係ありませんが、ちょっと滑りにくくなるので持ちやすくなりました(^^)

SIMスロット面。


アップル、「iPhone 4」プレスカンファレンス開催–会見内容をライブカバレッジ – CNET Japan
Apple – QuickTime – July 16 Press Conference
Apple – Smartphone Antenna Performance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です