iPhone 3G から iPhone 4 へ。3Gからの移行はiOS 4にしなくても大丈夫。

 待ちに待ったiPhone 4へ移行完了しました。

長い3日間だった。。。

 発売から3日目。地方と言うこともあり予約順が若かったこと、また、一次入荷数を教えてもらっていたので、二次入荷で99.99%手に入るのはわかっていたのですが、地方にもこんなに早く二次入荷があったことは幸運でした。1週間くらいダメだったら、本気で白モデルに切り替えるつもりでしたが。。。

 週4(回、通っている!?(笑))になりつつある、SoftBankケーズデンキ女池インター本店のお姉さんの対応は毎回良く、今回は一番お気に入りの店員さんに当たったのも幸運(´▽`)、子1時間で登録も済み、無事に。。。と、思ったら、本体の支払処理が済んでないまま「ありがとうございました」状態になり、「え?支払は?本体タダ!?(笑)」。。。そのまま帰ってくれば良かったかな(笑)
 えー、ちゃんと支払は済ませまして(笑)、トラブルらしいトラブルはなく、無事にiPhone 4を迎えることになりました。

 さて、iPhone 3Gからの移行(復元)ですが、移行前にiOS 4にしなければいけないということをいわれるかもしれませんが、絶対条件ではありません。私は3.1.3のままでしたが、全く問題なくほぼ全データ移行できました。
 MobileMeを使っているため、iTunesでアドレス帳やカレンダーは同期していないので喪失問題はわかりませんが、移行処理自体は全く問題ないと思います。同期もやはり速く、2時間要しませんでした。もしかしたら、データが10/16GBくらいしか使っていなかったせいかもしれません。

さくっと復元。

 さて、iPhone 4を迷っている方へ。

 iPhone 3Gの人は処理速度の関係で迷わずGOしてOKだと思います。

 iPhone 3GSの人は、現状、不満がなければ新鮮感はほとんどないと思います。
 処理速度も3G > 3GSの時と違って約30%程度のアップ程度と言われていますし、実際、3GSのiOS 4は満足行く速度で動いています。画面が綺麗とかHD動画撮影できるなんて3日もすればあたりまえになってしまいます。それよりも欲しかったちょっと高めの有料Appをいくつか買った方がiPhoneである有意義度が断然上がると思います。このペースで行くと、どのみち来年また新しいモデルが出るでしょうし(^^;
 
 iPhoneが初めての人は、今一度、何が出来て、何が出来ないのか。本当にiPhoneって何がいいの?と、いうことを、Apple製品を取り扱っているお店や、実際にiPhoneを使っている人に見せてもらった方がいいと思います。
 某口コミ掲示板を見ていると、iPhoneが始めて日本に上陸したときと同じような質問の嵐現象が発生していますので、買ったはいいけど、何したらいいの?と、迷子にならないように見直してみてはいかがでしょうか。

Apple – iPhone 4 – Video calls, multitasking, HD video, and more
アップル – iPhone – 携帯電話、iPod、インターネットデバイスがひとつに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です