iPhoneに受信フォルダ以外のメールフォルダを作る。

 iPhoneのダメな機能の一つに、本体内でメールを振り分けるフォルダを作る機能がないこと。と、同時に、自動振り分け機能がありません。逆に、自動振り分け機能がないから、振り分け用のフォルダを作れても意味が無い。とも、いえるのかもしれません。
 しかし、それでは何となく嫌なので、とりあえず振り分け用のフォルダだけでも作りたいと言うことで、作りました。
 
 やり方は簡単で、iPhone本体でi.softbankなどのメール設定をするのではなく、パソコン側でメール設定をしてiTunesで同期するだけ。MacOSXでいえば、Mail。またはThunderbirdなど。Windowsでいえばoutlookなど。i.softbankのメールは、結局のところIMAPサーバーなので、パソコンのメールアプリケーションで受信することが可能で、そこで設定したフォルダも反映される。と、いうわけですね♪


 
 MacOSXのMailではこんな感じになります。
受信設定

  1. 受信用メールサーバ:imap.softbank.jp
  2. ユーザー名:メールアドレスの@から前の部分。
  3. パスワード:パスワード

受信設定

送信設定

  1. サーバ名:smtp.softbank.jp
  2. ポート:587
  3. SSLの使用は:オフ
  4. 認証:パスワード

送信設定

 メールアカウント設定後、フォルダを作ります。
 メニューバーから「メールボックス」→「新規メールボックス」で、任意のフォルダを作ればOK!

 任意のフォルダ作成。
 
 
 あとは、iTunesで同期するだけ。うまくいくと、iPhone内にフォルダが作成できます。

 これでOK!

 iPhoneは携帯電話と言うよりは、ミニパソコンという概念のせいか、こういう機能が廃れています。PCからやることでうまくいくのは、幸か不幸なのか。。。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です