iPadの期待値を上げすぎないように。

 なんだかやけに話題になってるiPadですが、あんまり質問されないような人からもiPad凄いのか?とか、ユーは買うのかね?と、訪ねられたりと、テレビの効果は多きいもので、あえて?ここでマイナスなことを書いているのに?全く意味がありません。あたりまえか(^^;

 あんまり期待値を上げられすぎて、iPhoneの時にもあった、一時的にどん底に落とされそうな気配もなきにしも。しかもiPhoneが成功しただけに、iPadが失敗した場合は更に落とされてしまいそうで今から心配です。
 だから、もうちょっと冷静になって、iPhoneの時と同様、発売日まで時間があるのでiPadで出来ることと出来ないことを再確認して欲しいなぁ。なんて思います。

 少なからず今までのネットブックとは全く違いますし、勘違いで多い?のが、Windowsでやっているようなことをタッチパネルでできる。と、思われること。
 例えばWordファイルを開いてタッチ操作で原稿が作成できちゃう。なんて思われていたら最悪で、アプリケーションはiPad専用のものが必要ですし、AppleのサイトにはiWork.comで共有すればWindowsと簡単にファイル交換ができるようなことが書いてありますが、それだってそれなりのスキルを要していることが前提で書かれている話。

 上げればきりがありませんが、あーーーんまりiPadの期待値を上げないで欲しい時期かなと思っています。

2 Comments

  1. 返信
    マウンテン半額セール Wed, May 12, 2010

    はーい(^^;)
    私は危うく先走ってしまって、記事を書き直しました(汗)
    仰る通り、余り期待度を上げないほうが落差を感じることも
    少ないと思いました!ありがとうございます!気付かされました。

    • 返信
      Kazuhiro A Wed, May 12, 2010

      マウンテン半額セールさん
       ほんと凄い盛り上がってるみたいで、驚きです(^^;

Kazuhiro A へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です