Monthly Archives: June 2012

今週の気になった出来事。2012.06.30

 今週の気になったもの。
 記事に起こせなかったもの。
 あとでつっこむかもしれないもの。
 補足などなど。
 ※配信サイトにより、記事が見られなくなっている場合がございます。

 Retina MacBook Pro ですが、なかなかエンドユーザーまで行き届かないのか、レビュー記事も少なめ。今週ようやくポロポロと出てきましたが、まだまだといった様子。それとも、あまり大きなトラブルもなく、新鮮味もない?のかな(^_^;
 13” の Retina が10月というアナウンスが非公式で出ていますが、個人的には以前から言っているように 15” に戻りたいなぁ。なんて思っています(以前は PowerBook G4 Ti で 現在 MacBook Pro 13”)。
 やはりフル作業するには大きい画面のアドバンテージは捨てきれませんでしたが、ただ 13” から 15” に戻るのもなぁ。。。。と待ちに待った結果、Retina が出てきたので、かなり心動かされています♪
 解像度的には 13” でも広大になるはずですが、実際の見た目上 15” でもかなりの文字サイズの小ささを考えると実用的ではないかな。と思います。
 はたして7月どうなる、どうすることやら(´∀`)

jailbreak : NCSettings ; iOS の通知センターに機能トグル表示を追加する。

 iOS の通知センターに機能トグル(スイッチのオンオフ)を表示することの出来る NCSettings。

 jailbreak(脱獄)等のお約束ごと。
 この記事の内容はAppleの保証外の内容になることはもちろんのこと、自己責任が伴います。なおかつ、記載内容によって起こった障害に対し、作者に一切の責は発生しないことご理解のもと、ご購読くださいませ。また、ほとんど受け売りの内容になっておりますので、詳細は各自お調べください。また、jailbreakに関してはご質問にもお答えいたしかねます。

 同等の機能で老舗となる SBSettings がありますが、そちらよりシンプルな機能スイッチのみで、数段?オシャレなアイコンがデフォルトで用意されています。
 Wi-Fi, Bluetooth, 3G, GPS, 画面回転ロックなどなどあり、よく使うスイッチがすぐ呼び出せるのはやっぱり便利です。

SBSettings より軽いかな?

 インストールはおなじみの Cydia から検索するとあるのでインストールしてリスプリングするだけ。
 デフォルトで表示されない場合は、通常の環境設定の欄に設定項目が出てきますので、オンにしてください。通常の通知センター同様、位置はお好みで変更できます。

 良い点は(たぶん)軽いこと。
 とある記事に、再起動後 jailbreak がコケる原因として SBSetting がかなりからんでいるのでは?というものがあったのですが、もし頻度に再起動を余儀なくされる方は試してみるといいかもしれません。
 また、SBSettings のような高機能はいらない方はこちらで十分かなと思います。

 ただ、通知センターを利用しているため、SBSettings のようにロック画面では使えませんので、ロック画面から切り替えたい人は諦めてください(^_^;
 ※今のところ両方入れていますが、急激な悪化はみられません。

今週の気になった出来事。2012.06.23

 今週の気になったもの。
 記事に起こせなかったもの。
 あとでつっこむかもしれないもの。
 補足などなど。
 ※配信サイトにより、記事が見られなくなっている場合がございます。

 すっかり更新が途絶えておりますが、今週は当サイトの Facebook ページをやめました。
 理由は単純明快で、うちのサイトはお友達通しで見合うサイトでもなければ新着ニュースサイトでも無いので、あんまり。というか、当初からおおむねわかってはいたんですが、ほとんど意味が無いんですよね。特に近隣の Facebook 友達が見るような内容もありませんし(^_^; 
 ま〜、なんでも相性ってのもありますし、目指しているものが違うのでここらが潮時かなと思いました。
 また何か面白いカスタマイズが出来るようなことがあればいじってみたいと思います。

 さて、Microsoft 苦肉の策?の タブレット PC を本格的に投入来たようです。
 ご存じのように私は仕事しませんが(笑)、最近は外でも Mac or iPad を開くことが多くなってきました。
 タブレットのいいところはスペースがディスプレイサイズのみで作業が出来る点。MS のんは最初からキーボードが付いてます。なんだかな〜。個人的に iPad でプラスチックキーボードはありえないんですが、やっぱりそこは MS 。割り切り持ち運び最小 PC 。ってイメージを払拭できてない感じ。第一、外で仕事したくないし(笑)
 ま〜、そこそこ売れるとは思いますが、個人的欲しい度はまったくありません。Mac ユーザーというのを抜きにしても(^_^;

Retina Display 搭載 MacBook Pro 15” を生見。

 3日遅れになりますが、新しくなった MacBook Pro 15” with Retina Display(レティナ ディスプレイ)の実物を見てきました。

 一見遠目で見ると、ん?といった感じでほとんど差は分かりませんでした。が!写真やアウトラインフォントを拡大したときの滑らかさは iPhone, iPad で初めて体感したときの感動が蘇りました^^
 
 ディスプレイの縁も iPhone 同様ペタッと貼り付けたようになっていて、以前のディスプレイのような窪んだ感がなく、近くで見れば見るほど滑らかさにびっくりします。
 通常のディスプレイは近くで見ると走査線?っていうのか、しましまが見えてしまうんですが、それがほとんどありません。たまらんとです(笑)

 大きさ。というよりは厚さが以前の 15” と比べて薄く、重さも軽くなってパワーもアップ。いうことありませんね(個人的に)。

 ただ難点もあって、MacBook Air 同様、ほとんど購入後のカスタマイズは出来ません。SSD、メモリも購入時にガツン!と逝っとかないと公開するパターンが発生する可能性があるので、HDD 容量やメモリ予算が今はない。というような場合は以前のモデルを選択しても全く問題ないのかな。と思います。いや、むしろ保存用に確保しておいた方が、今後全て似たような展開になるんではないかと思うと。。。。です(^_^;

 これから Mac を始めようという人にはお勧めできないと思いますが、Retina ディスプレイが全サイズ(13”, 17”)に展開してくることにはもっとこなれてきて当たり前になってくるんじゃないかなと思います(ほかのディスプレイ方式が出ない限り)。
 個人的な予想ですが、MacBook Pro の液晶を MacBook として再展開するのかも?というなさそうなことも想像してみたり。。。。

Apple – MacBook Pro Family – It’s never been more powerful.
アップル – ノートパソコン – MacBook Proファミリー – かつてないほどパワフルになりました。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial