Monthly Archives: June 2010

iPhone 4を数日使っての感想。

 iPhone 4になって数日が経ちました。

 iPhone 3Gの時は動作が重いので、やろうかやるまいか「どうしよっかなぁ〜」という時も多々ありましたが、今はそれも皆無となり、迷わず事を成せるのはやはり大きいです。ただ、正直なところ、ベース(OS部分)は変わっていないので、激しく感動したか?と、言われると、そうでもないかな。と、いうのが本音でしょうか。iPhoneを使ってもう1年半以上になるので、そのあたりは仕方ないのかな。逆に言うと2年経っていないのにハードの世代がこんなに変わってしまうなんて。。。と、遠い目になりがちです(汗)

 このまま行くと、Mac貧乏ならぬ、iPhone貧乏者が続出しそうで怖いですね。
 今までの敬意だと、Appleが新しい進化を遂げるとき、旧世代のハードウエアやアイデンティティを一気に突き放す。もしくは、なかったことのように切り捨てる傾向が大きいので、今後の展開が少し怖いような気がします。iOSと名前を変えたことも、今後の動向として気になる要因。。。

 さーさー、先のことはまだまだわかりませんので、ひとまず置いておきまして、ここ数日iPhone 4に触れての感想や気になったことなど。

【見た目云々】
 今回は例外中の例外で初のApple製品を予約して、あえて手に入れるまで実機を見ないことにしていました。が、しかし、当日ケーズデンキに引き取りに行ったとき、なんと!デモ機がありませんでした(^^; どのみち見られなかったんですね。アハハ。
 さて、実際に手にとってみると、写真で見るより雰囲気はとても良くて安心しました。
 メタルフレームと硬質なガラスでしっかり感がグッと増して、小振りになったせいかiPhone 3Gよりもずっしり感が増した感じです。プラスティックにはない高質な雰囲気はとても好感触。
 なにげに便利なのが、スクエアデザインによる右サイド面による自立。狭い机の上でも立てておけるのは意外と便利(^^)

最新だから出来る技(嘘)


【ディスプレイ】
 綺麗ですね。ただ、「美人は。。。」と、いうように、悲しいことに、こういう見てくれのスペックというのは慣れてしまうのはあっというま(^^;
 とはいえ、解像度が上がったことで書体(フォント)はホント綺麗です。iPadと同じディスプレイですが、iPhoneの方が間近で見ることが多い分、余計にそう感じます。また、アウトラインが本当になめらかなので、白地に黒地だと、大げさに言うと紙の上の文字を見ているような錯覚を起こすときがあって、なんだか妙な気分になるときがたまにあります。良いとか悪いとかというものではなくて、なんか不思議な感じに陥ります。


【液晶の黄ばみ】
 早速、初期ロットの問題に上がったひとつの液晶の黄ばみですが、私のものは二次入荷のためか、ボンドは乾いていた?ようで、気になるようなものはありませんでした。気づいていないだけ?
 確かボンドはZ-6601とかいう品番だったと思うんですが、もし、それだとするとホームセンターなどで見受けられるものと同様の素材(製品品番)であれば、iPhoneの熱でそのうち乾けば透明になるので問題ないかなと思います。品番と同品だったとしての話ですけどね。


【電波状態】
 こちらも初期ロット問題になった、持ち方によって。。。と、いうものですが、今回メタルフレームが3分割になっているのは、電波やら性能やらの関係。と、いっていた問題に関係しているようであれば、隣同士が通電してしまうと何らかの影響が少なからずあるかなと思います。
 私がいろいろ触った限りは、人間が抵抗になって電波状態が単純に悪くなるだけのように思えました。フレームもアンテナの一部として機能していると言うことであればなおさらですね。ただ、極端に通話品質が落ちると言うことも今のところないようなので、大きな問題でもないのかなと。マイナーアップデートで改善されるとも言われていますし。どうしても気になる方はバンパー(外周のカバー)で対応してみるしかなさそうです。
 隣同士のフレームが通電してしまうと、この現象が発生するようなので、切れ目の所にセロテープを貼る(絶縁する)といいらしいです。セロテープは糊が残っちゃうから、マスキングテープとか養生テープでやるとか?(笑)


【GPS】
 感度が上がったような上がってないような?多分上がっていると思います。3GSまでとは違って、室内でもわりと狭い範囲まで拾っているような気がします。


【フォルダ管理機能】
 iPhone 4というよりiOS 4の機能ですが、確かにホーム画面がすっきりするものの、階層化されるのでやっぱり使いづらくるというか、アクションが多くなるので、面倒くさくなって、無駄なAppが無駄に入れっぱなしになるのは間違いなさそう(^^;
 また、フォルダのアイコンがAppアイコンとのバランスが崩れてしまうので見た目が芳しくない。と、いう気がします。オリジナルのアイコンを設定できるといいのですが。。。

フォルダ管理はいいのか、わるいのか。


【その他】
 バンパー(外周の保護カバー)類は基本的に着けません。今回は液晶面と裏面の保護フィルム以外は裸族です。かなり硬質になったので、全裸族でいこうかなとも思ったんですが、いきなりガリッ。ボトッ。ってしてしまうと凹むので、しばらく液晶面だけは保護。
 バンパーは個性は出るものの、なんか野暮ったい気がするのでいまのところ何も付けずに、もし、Airジャケットのような着けてみたい!ってのが出たら着けてみようかなと思います。でも、結局触り心地がiPhone 3Gの時と同じプラスティッキーになるのはちょっと嫌なんですよね〜。さらにメタルフレームのカバーってのもヘンですし(汗) ま、それは今後の気分次第で着けるかもしれませんが、今のところ予定なし。


【おまけ】
 余談ですが、iPhone 4でも、当然のごとく、原則3G回線のみで使用しています(Appのダウンロードサイズ制限時やWi-Fiデータ同期アプリが必要な時は例外)。
 なので、Safariでのチンタラ感はそんなにかわりません(笑)新潟にも早く高速回線が来ればいいのですが。。。寝ながら待ってます(^^)

Apple – iPhone 4 – Video calls, multitasking, HD video, and more
アップル – iPhone – 携帯電話、iPod、インターネットデバイスがひとつに。

適当日記 ; 高田純次の適当日記iPhone / iPod touch版(iPadもOK)

 「平成の無責任男」こと、高田純次のすでに書籍として発行されている適当日記のiPhone / iPod touch / iPad用App「適当日記」

 元気が出るテレビに出ていたときから好きな高田純次先生の日記なんですが、書籍で買おうか買うまいか迷っていたのですが(笑)、アプリ版はお安い!と言うことで買いました!

表紙から。。。(笑)

 テレビと変わらない、純次先生爆発でございます!
 コサキン風で言うと「バッカでー」の連発(爆)

本文表示はふつう。

 アプリの機能としては、文字サイズの変更、コピー、辞書Appへのリンク設定なども用意されていて意外と便利です(^^;

書籍にはない補足的なサブメニュー。

 最後の方は、お約束の「電池切れ!?」と、いう感はちょっと否めませんが、この世に必要なのは、食と笑顔とエロだね(笑) と、再認識!?で、いいのか?(笑)
 純次先生ファンなら買いだと思います。または、とにかく頭をリフレッシュしたい人にも!?

適当日記 [iTunes]

iPhone 3G から iPhone 4 へ。3Gからの移行はiOS 4にしなくても大丈夫。

 待ちに待ったiPhone 4へ移行完了しました。

長い3日間だった。。。

 発売から3日目。地方と言うこともあり予約順が若かったこと、また、一次入荷数を教えてもらっていたので、二次入荷で99.99%手に入るのはわかっていたのですが、地方にもこんなに早く二次入荷があったことは幸運でした。1週間くらいダメだったら、本気で白モデルに切り替えるつもりでしたが。。。

 週4(回、通っている!?(笑))になりつつある、SoftBankケーズデンキ女池インター本店のお姉さんの対応は毎回良く、今回は一番お気に入りの店員さんに当たったのも幸運(´▽`)、子1時間で登録も済み、無事に。。。と、思ったら、本体の支払処理が済んでないまま「ありがとうございました」状態になり、「え?支払は?本体タダ!?(笑)」。。。そのまま帰ってくれば良かったかな(笑)
 えー、ちゃんと支払は済ませまして(笑)、トラブルらしいトラブルはなく、無事にiPhone 4を迎えることになりました。

 さて、iPhone 3Gからの移行(復元)ですが、移行前にiOS 4にしなければいけないということをいわれるかもしれませんが、絶対条件ではありません。私は3.1.3のままでしたが、全く問題なくほぼ全データ移行できました。
 MobileMeを使っているため、iTunesでアドレス帳やカレンダーは同期していないので喪失問題はわかりませんが、移行処理自体は全く問題ないと思います。同期もやはり速く、2時間要しませんでした。もしかしたら、データが10/16GBくらいしか使っていなかったせいかもしれません。

さくっと復元。

 さて、iPhone 4を迷っている方へ。

 iPhone 3Gの人は処理速度の関係で迷わずGOしてOKだと思います。

 iPhone 3GSの人は、現状、不満がなければ新鮮感はほとんどないと思います。
 処理速度も3G > 3GSの時と違って約30%程度のアップ程度と言われていますし、実際、3GSのiOS 4は満足行く速度で動いています。画面が綺麗とかHD動画撮影できるなんて3日もすればあたりまえになってしまいます。それよりも欲しかったちょっと高めの有料Appをいくつか買った方がiPhoneである有意義度が断然上がると思います。このペースで行くと、どのみち来年また新しいモデルが出るでしょうし(^^;
 
 iPhoneが初めての人は、今一度、何が出来て、何が出来ないのか。本当にiPhoneって何がいいの?と、いうことを、Apple製品を取り扱っているお店や、実際にiPhoneを使っている人に見せてもらった方がいいと思います。
 某口コミ掲示板を見ていると、iPhoneが始めて日本に上陸したときと同じような質問の嵐現象が発生していますので、買ったはいいけど、何したらいいの?と、迷子にならないように見直してみてはいかがでしょうか。

Apple – iPhone 4 – Video calls, multitasking, HD video, and more
アップル – iPhone – 携帯電話、iPod、インターネットデバイスがひとつに。

今週の気になった出来事。2010.06.26

 今週の気になったもの。
 記事に起こせなかったもの。
 あとでつっこむかもしれないもの。
 補足などなど。

 今週もしんどいので、ネタは溜まる一方なんですが全て上げるヒマがナス。すんまそん(滝汗)
 FlickrとかSNSなど(→)の外部サービスにもちょろっとあげたりもしてるのでそちらもよろしくね。っと。

 とりあえず、消費税10%だけはごめんなさいです(滝滝滝滝汗)
 可能であれば、一時的にでも1%にして、消費を3倍にした方がよろしいかと。。。
  ※この3倍という数値に深い意味はありません。消費が増えて欲しいという意志だけ。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial