Monthly Archives: May 2008

MacOSX 10.5.3にアップデート。

 MacOSX 10.5.3のアップデートが出ました。
 今回はiCalの脆弱性の解消やその他のアプリの安定性向上、バグフィックスなどが盛り込まれているようです。
 ファイル容量、何と500Mオーバー。通常だと大きくても100M前後だったかな? 容量から察するところ、かなりの修正が加えられていると思われます。

 今朝、立ち上げた限りは大きな変化は見られませんが、いくらかアプリケーションの起動が速くなった気がしないでもありません。プラシーボ効果かな?(笑)

 1つだけ現時点で困ったのが、先日紹介したiCalとGoogleカレンダーを同期するSpanning Syncがエラーでカレンダーのシンクロができないこと。iCalの脆弱性解消で使えなくなってしまったのか、それともGoogleカレンダーの仕様が突然変わった?ってことはないと思いますが、ちょっと悲しい。

 それと合わせるかのようにiPhone SDKもアップデートしてました。予定通りで行けば、来月いよいよネイティブアプリ登場。楽しみです♪


About the Mac OS X 10.5.3 Update
アップル – サポート – ダウンロード – Mac OS X 10.5.3 Combo アップデート
Mac OS X

BONES Season 1 視聴終了。

 久しぶりに海外ドラマシリーズにハマって、BONES Season 1をいっきに見てしまいました。

 ある程度人物像が見えてくると、現代ドラマお得意の時事問題を取り入れたりして、うまいな〜。と、思わせてみたり、やはり、どことなくケイ(検死官シリーズ)をモデルにしてるのかな?と、思わせる部分が多かったり、シーズン1の最後にまさかの急展開!? いつか出てくる話だとは思いましたが、シーズン1で出てくるとは思いませんでした。いや、むしろ必然的なのかな!?
 本国ではシーズン3に突入しているようですが、日本で始まる前にシーズン2も制覇しなくては。

 久しぶりに字幕を追いすぎて目が痛い(汗)

B00110Q7PU BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-04-25

by G-Tools


FOX Broadcasting Company: Bones:: FOX CHANNEL::BONES(日本語)

ブログポリシー。

 プライバシーポリシーではありません。当サイトにそんなものがあるわけもないので(笑)

 なんでもカタカナ(英語)にすると堅苦しく聞こえますが、ようするにブログを書くときに1つの基準として自分のブログで守るというか、こういう風にする。こういう風にはしたくないことです。

 1.記事中の写真は可能な限り1点のみ。

 2.文字を不均等にしない。

 3.自分なりに解釈して吐き出す。

 大きく、この3つは厳守しているつもり。

 1.にこだわる理由としては、出来るだけ文字で内容をわかりやすく伝えたいというのがあり、もともと文章を書くのは大の苦手なので、ある種のリハビリ。とも言えます(笑)

 2.にこだわる理由としては、文字の大きさや色で感情や状態を表さない。これも、1.に通ずるものになりますが、できるだけ文字だけで伝えたいと言うことです。絵文字も出来れば避けたい。
 確かに色やサイズを変えると直感的で分かりやすいのですが、ほんの僅かでも時間が経つと見苦しく思えてくるので好きになれない。と、いうのが本音でしょうか。

 3.は、どうしてもブログや記事を多く見ていると、ついつい受け売り、コピペになりかねないので、情報をある程度収集、裏付け、そして自分なりの解釈で言いたいことや思いを書こうと努力はしているつもり。
 情報が氾濫しているので、流される事だけは絶対にされたくないので、全て達観とまでは言いませんが、きちんと自分なりに把握してから文字に出来ればと思っています。

 ま、たいしたことではありませんが、自分ルール(笑)

さらば付属スクリーンセイバー。

綺麗だけと、やけに重い(泣)

 MacOSX(Leoperd)付属のスクリーンセイバーは結構好きで、特にShellとうのがシンプルでお気に入りなんですが、、、スクリーンセイバーが立ち上がる度に、うちのMacBookだと冷却ファンがガンガン回っちゃうんですよねぇ(泣)

 考えられる理由としては、一見大したことなさそうな動きなんですが、やはりシステムメモリをグラフィックメモリに当てているので、どうしてもCPUパワーでグラフィックを描くためか、全てCPUパワーに依存して負荷がかかり、結果発熱、冷却ファンが回転。と、なってしまうような気がします。

 ちなみに付属のスクリーンセイバーはほとんどがそうなのですが、唯一、ピクチャ再生はたいした負荷はかかっていないようで、音が気になるほどファンの回転は上がらないので、しばらくピクチャ再生の設定にしました。

 やっぱりMacBookにも独立のグラフィックメモリ欲しい。でもMacBook Proとの差が増すまず縮まるので難しいのかな。。。


アップル – MacBook

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial