Monthly Archives: April 2008

複数のiTunesライブラリを持てるMultiTunes。

ライブラリ管理にもってこい♪

 iTunesライブラリは決して賢くありませんが、かといってシゴク使いづらいわけではないのですが、曲数が増えてくるとライブラリの読み込み時間に凄く影響します。また、ハードディスクやiPodによって専用ライブラリを作りたい。と、いったときに便利な、MultiTunes。

 そのままずばり、1つのiTunesで複数のライブラリを持つことができちゃいます。コレ、ずいぶん前から使っていましたが、そういえばメモしておかなかったようなので、今頃になって掲載(^^;

  1. インストールはパッケージになっているので指示に従うだけ。
  2. 「詳細メニュー」→「Swith iTunes Library」→「Setup Libraries」へ移動し、新しいライブラリを作ります。
  3. すると、制作したライブラリ名が表示されるので選択。

 
 
 選択すると、自動的にiTunesが再起動して、初めて起動したようなウェイザードリーが出るので、あとは普通通りiTunesのセットアップをするのみ。非常に簡単です。

 1つのライブラリで管理しづらくなったな〜。と、思ったらお試しあれ。


Porkrind Dot Org: Portal for the masses.

新しいiMac出ましたね♪

Apple Store(Japan)

 WWDCのタイミングで出るかと思いましたが、その前にiMac出ちゃいましたね。
 噂通り、アルミボディにクロックアップ。ハードディスクの容量アップにと、順当なマイナーアップと言ったところでしょうか。
 
 基本デザインに大きな変更ありませんが、アルミボディになったことで色的な好みはあるかと思いますが、個人的には金属ボディのほうが耐久性もありますし、長期間使っても劣化が少ないですし、ハードウエアのマイナーアップよりも魅力があるかなーって思いました。
 また、メモリスロットが下面に配置され、交換が容易になったみたいです。これは嬉しいですね。ハードディスクはどうなんでしょうねぇ。ちょっと気になります。

 一番下のグレードで約14万円。メモリも4Gまで足したとしても、今の相場で20万行かないのはかなりお買い得かなと。
 1台欲しいところですが〜、ノートに慣れちゃうとやっぱり、またノート欲しいですね。先日、MacBook Airを店員さんにめっさ勧められましたが、買うとしたらやっぱそっちですね〜(笑)


アップル – iMac

ミュードラ – Liiy

かわいすぎてタマラン。

 iTunes Storeの新企画「ミュードラ」。プロモーションビデオにドラマ性を強め、音楽に最適化?されたミュージックビデオ。とでもいいましょうか。
 端的に言ってしまえば短編ドラマですが、普通のプロモーションビデオより分かりやすいですし、曲がドンピシャに合えばテレビドラマのような効果もありで楽曲にとっても効果大ですね。

 ネタバレになるといかんので詳しい内容は控えますが、短い尺ならではの物語はなかなかうまいですし、現代っ子には特にうけるんじゃないでしょうかね。Monkey Majikの曲のタイミングもバッチシです。
 また、戸田恵梨香さんのファンなら内容抜きにしても保存版間違いなしかも。いや〜、いいですよ。


ミュードラ – Lily
icon
MONKEY MAJIK Official Web Site
FLaMme HomePage [Talent Profile – 戸田恵梨香]
細田よしひこブログ Powered by アメブロ
山崎真実 | fantastar promotion

My iTunes ブログパーツ。

 先日、御紹介したiTunes Storeのブログパーツに続き、My iTunesというブログパーツが登場。

 既に使っている方も多いようですが、今度はiTunes Store内の自分で購入した曲やお気に入り音楽がブログパーツに出来ちゃいます。
 自分専用のブログパーツを作りにはApple Storeのアカウントが必要ですが、登録そのものは無料です。お気に入りを作りには、iTunes Storeから購入した曲限定になるので、これからiTunes Storeを使おう。って、人にはすぐにお気に入りは作れませんが、今まで溜めてきた人にはダイレクトに自分のお気に入りを発進できる手だてができたというわけですね♪
 さらに、iTunes Storeが活気づいてくること間違いなし!?

 試しに作ってみましたが、ちょっと重めかな〜。


My iTunesウィジェット

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial