Monthly Archives: July 2006

ここまで来たベクターアート!!

 何はともあれ見てください。って、感じですが、イラストレーターを使ったことがないと、この凄さはわからないかもしれないのが悲しいところですが、わかる人にはわかる凄さ。作業量の凄さもさることながら、データ量も死にそうなくらい重たいんだろうなー。と、想像できます。

 簡単に説明すると、3Dやペイントソフトで描いたのではありません。と、いえばわかるかな。わかんないかも(笑)

MacBook(ホワイト)のパームレスト問題解決

 日本でも正式に、初期に出たホワイトMacBookのパームレスト部分変色対応のページが公開されていました。
 公開と言っても、お問い合せしてください。ってな、内容だけですが、この問題を知ってからMacBook購入に踏み切れなかった人(私も)も、これで弾みが付くかと。。。
 ATOKもゆにゆに(ユニバーサル)対応したし、私も「ポチッ!」と、思ったけど、グラフィックメモリがね(メインメモリ共有)。。。結局買わない口実を作る私でした(笑)

 今回の一件に合わせたわけではないんでしょうけど、Macのお手入れ方法がありますので、コ汚くなっているMacを一度綺麗にしてみるのも良いですよね。

Address Bookのデータを取り出すAddress Book to CSV Exporter

200607-mail-adrs-csv.gif

 MacOSX付属のアドレスブックは、他のソフトとの連携もあり、使い始めると結構便利。ただ、vCardしか書き出せないので、ちょっとはき出したいときには不便。
 そこで、役に立つのが、Address Book to CSV Exporter。文字通り、CSVファイルにはき出せるので、汎用性が高く、はき出した後も編集しやすい。私はそれほどデータはないけど、多くなってくると結構ありがたい。

iTunesのデッドリンク(重複)を自動削除するiDupe

200607-idupe.gif

 iTunesライブラリは放置しておくとドンドンため込んでしまい、重複や既に消したファイルなどもデッドリンクで残ってしまうんですが、私はてっきり勝手に消えるものだと思っていたので、気づいたら8,000曲近くライブラリが膨れあがり、何曲デッドリンクあるのか分からない無法地帯になっていました(笑)
 手動では到底死にそうなので、探していたらありました。iDupe。
 
 ほぼ自動的に重複、デッドリンクを削除してくれます。日本語版はないので詳細設定はうまくこなせませんが、とりあえず、数クリックでデッドリンクを抽出して自動削除してくれるのは便利です。
 ただ、凄く軽快なソフトではなく、むしろ重いので、ライブラリが多い場合は、放置作業が必要です。
 
 ちなみに、Windows用の場合が、iTunes COM for Windows SDK License AgreementにRemoveDeadTracks.jsという、めちゃ便利なスクリプトがあります。お試しあれ。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial