Monthly Archives: May 2005

日本語以外は捨てるのだぁ(Delete Lproj)

OSXから多国語対応と言うことで、実質無国籍化したわけですが、そのあおりで、普段必要のない言語リソースまで常にHD内で圧迫していることになっているわけですが、そんな必要のない言語リソースを削除(英語と日本語以外)してくれるのがDelete Lproj
 実際入っているとはいっても、フォントとは違うのでそれほどでは?と、思っていたが、なんのなんの。あくまで私の環境でですが、全体で1G強の英語、日本語以外のリソース分が削除されました。これはかなりの容量節減。
 メモリ圧迫も少なくなるはずだから、レスポンスもいくぶん言いいのかな?今のところそれによる不具合は出ていない。

VirusBarrierX OSXのポストノートン!?

 OSXをTigerにして格段に安定してきたのはいいけれど、ウイルス対策の代名詞ノートンさんはいつ対応するか情報がない。
 仕事上、なんとなく不安なので他のソフトはない物かと探していたところ、.macにあるVerixというのがあったらしいが、なんとTigerで対応しなくなるらしく、なんだか先行きが重苦しい。7.5.1は一応動くらしいが。。。
 また検索の旅を始めると下の

B0000C5NY6 VirusBarrier X for MacOS X 日本語版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 と、いうのがあった。なかなか高評価らしいので早速評価版を落としてインストール。
 使ってみると、なによりノートンさん特有の重さがほとんど感じない。逆に、ほんとに見張ってるのかな?って、不安な思いもある物の軽いのはとても言い!何よりインターフェイスがかっこいいのもグッド。
 インターフェイスがシンプルなのでちょっと拍子抜けするが、簡単に超したことはないっすね。なかなかいい感じである。
 値眼からすると安いが、お小遣いからすると痛い(^_^; 7,000円弱で世界の猛威から守ってくれると思えば安いんだけどね。

メニューバー(0SX)焼き付き防止

やはり同じ考えを持っている人というのはいるもので、現代のモニタは性能がアップしたとはいえ、全く画面が焼き付かないと言うことはない。とくに、99%は出ずっぱりのメニューバーは特に焼き付く。
 今使っているノートも、映画などを見るとき、よーーーーーーーーーーーーく見ると、若干ではあるがメニューバーが焼き付いている。そんな焼き付きを防止してくれるのが、このMenushare
 使っていないときは暗く、マウスが当たると元に戻るという、ちょっと気の利いたアプリ。いらないっちゃーいらないかもしれないけど、アクアインターフェスはちょっと明るすぎるよ〜。って人が、少し明度を落とす目的に使うにもちょっといいかも。

Brenthaven(ブレントヘブン)を試す

 ノート用のバッグがもうダメっぽいけど探す時間も期限切れ。ということで、祝! 初Apple Storeの利用ですY(^^)
 セレクトしたのはBrentheven Pro12/15(PowerBook12&15インチ専用)の新作。先週見たときUS Apple Storeに載っていたのにJ Apple Storeには無いなぁ。と思ってチェックしていたら数日前に掲載! これなら、iBookなどにサイズダウンしても使い回せるしいいかも。ということで、即決!果たして使い勝手はいかに!?

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial